【LINE】トークとグループ、何が違うの?

LINEで複数の人とやり取りする「トーク」と「グループ」の違いについて高齢者とスマホ
この記事は約5分で読めます。

先日、LINEのニュースが流れたのもあり、今年度最後の授業はLINEの話が聞きたいと生徒さん。予定を変更し、LINEを使う上で個人ができる最低限の対策についてお話をしていたところ、ある生徒さんからこんな質問が。

この絵(トークに並んでいるアイコン)、なんで分かれてるの?

これは複数の人でやり取りしている「トーク」の画面ですね。

トーク?グループとは何が違うの?

LINEのトークもグループも複数人でやり取りすることができるので同じように思われるかもしれませんが、少しだけ違うところがあります。

スポンサーリンク

LINEのトークは一対一のやり取りだけじゃなくて複数の人とやり取りできる

LINEで一人の人と一対一でやり取りするのが「トーク」、複数の人と一斉にやり取りするのが「グループ」と思われがちですが、「トーク」でも複数の人とやり取りすることは可能です。

ただし、「トーク」に複数の人を招待してやり取りするのと、「グループ」に複数の人を招待してやり取りするのでは、始め方に少し違いがあります。

LINEグループは参加承認が必要

まず、トークでもグループでも複数の人とやり取りしようとするとき、参加してほしい人を選択して招待する操作が必要です。

招待された側から見ると、グループに招待されると参加するかしないかという「承認」が必要ですが、トークに招待された場合は、この承認が不要となります。

トークのプロフィールアイコンと名前を変更することはできない

次に、トークでもグループでもやり取りをしているリストにはプロフィールアイコンが表示されるようになっていますが、これにも違いがあります。

トークに複数の人を招待した場合、参加者のプロフィール写真が円を分けるような形で表示されます。グループの場合は、任意のアイコンに変更することができます。

そして、トーク画面に並んでいるリストの名前にも違いがあります。トークに複数の人を招待した場合、そのトークに参加している人たちの名前が並びます。グループの場合は、任意の名前に変更することができます。

LINEのトークから他の人を退会させることはできない

それから、そのやり取りから抜ける(退会)場合ですが、複数の人とトークでやり取りしている場合、自分から退会することはできますが、誰かを退会させることはできません。

反対に、グループだと自分から退会することもできますし、誰かを退会させることができます。

昔は他にも明確な違いがあったのですが、現在はそこまでの違いがなくなり、上にあげたようなことくらいじゃないかなと思います。

LINEグループを作る?トークに招待する?

では、今から複数の人とLINEで一斉にやり取りしたい場合、トークに招待するかグループを作って招待するかという点について書いていくと、これといったルールがあるわけではありませんが、強いてあげるとすれば、継続性があるかどうか、ずっとやり取りしていく必要があるか、それとも単発的なものかによって、トークに招待するかグループを作るかを決めるといいのではと思います。

たとえば、わたしが担当しているパソコン教室では連絡網は電話もしくはSMSを使っていましたが、教室の生徒さん全員がスマホに変え、LINEを始められたのを機に、LINEのグループを作って連絡網とすることにしました。

トークに招待できる人数は100人、グループに招待できる人数は499人となっています。

LINEグループを完全に削除する手順と注意点

ところで、先日、こんな質問をいただきました。

LINEグループを削除したいがどのようにやればいいのかわからない

LINEグループを削除する手順

LINEグループを削除するには、手順があります。

まず、LINEグループを作った人が退会してもグループ自体は残ってしまいます。

LINEのグループ自体を無くす、完全に削除するには、LINEグループを作った人以外を先に退会させてから最後に自分が退会します。

LINEグループを削除したいからといきなりメンバーを削除してしまうと

ただし、LINEグループを作った人以外を退会させる前に、できれば「このグループを削除するので退会という操作をするね」と伝えて、参加者全員の了解を得てから退会の操作を行うようにしましょう。

LINEでのやり取りの多くは家族や友人、顔見知りですし、「退会」の操作を行うと「誰が誰を退会させたのか」という通知がトーク画面に表示されます。この通知、退会させましたと出ますので言葉が強く感じられますので、現実的にはあまり気持ちのいいものではないですよね。

なので、グループを削除するから退会の操作をするね、と一言入れておいたほうが無難だと思います。

LINEグループから退会した、退会させられた場合ですが、トークのリストには表示されなくなります。

LINEグループとトークに複数の人を招待してやり取りする違いについて、まとめ。

LINEで複数の人とやり取りする場合、方法は2つ。LINEグループを作って招待する方法と、トークに招待する方法があります。

LINEグループにできて、トークではできないこととしては

  • トークの名前を変えられない
  • トークのプロフィールアイコンを変更できない

です。

トークは、参加承認がいらないのでトークに複数の人を招待すれば、その時点からやり取りを始めることができます。

反対に、LINEグループは参加承認が必要です。LINEグループに招待された人が全員参加承認をしたうえでやり取りを始めないと、招待された人が参加する前のやり取りを見ることができないので、全員が参加したのを確認してからグループに投稿するようにしましょう。

トークもグループも自分から抜ける(退会)できます。ただし、グループの場合は他の人を退会させることができますが、トークは自分以外の人を退会させることができません。

LINEグループから誰かを退会させると、誰が誰を退会させたという通知が出てしまうことも忘れないようにしましょう。リアルな付き合いに少なからず波風が立つかもしれないので注意してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました