初めてスマホを使う高齢者のためのスマホ用語をまとめてみた

スポンサーリンク
シニア向けにスマホ用語をまとめてみた高齢者とスマホ
この記事は約2分で読めます。

高齢者を対象としたパソコン教室の生徒さん、全員がスマホに機種変更されました。スマホに機種変更される動機はさまざまですが、皆さんそれぞれに楽しく使っておられる様子。

月に2回、授業の合間の休憩時間に、ちょっといいですか?とスマホ片手に質問に来られます。スマホに機種変更された当初は、スマホの操作について質問されることが多かったのですが、最近はアプリに関する質問が多くなってきました。

今回は、高齢者を対象としたパソコン教室でよく質問される、スマホ用語についてまとめようと思います。

スポンサーリンク

高齢者に知っておいてほしいスマホ用語をまとめてみた

スマートフォン

スマートフォンとは、

モバイル向けオペレーティングシステムを備えた携帯電話の総称である
引用 スマートフォン|Wikipedia

と説明されているとおり、従来の携帯電話とは異なり、OSを搭載していることによってパソコンと従来の携帯電話の中間のような端末です。

OSといえば、パソコンだとWindowsとかMac OSなどがありますが、それと同じようにスマートフォンのOSにはAndroid(アンドロイド)とかiOS(アイオーエス)などがあります。

リンゴのマークがついた「iPhone」は、端末もOS(iOS)もAppleという会社が手掛けていますが、もうひとつのAndroidは、AndroidというOSはGoogleという会社が、端末はたくさんの会社が手掛けています。

これをパソコンに置き換えると、MacというパソコンはOSもMac OS、WindowsというOSを複数の会社が導入して製造している、という形と同じだと思ってもらえるといいかな、と思います。

タブレット

タブレットとは、スマートフォンより大きな画面ですが、スマホと同じように操作することができます。電話をするにはちょっと大き過ぎますが、パソコンとスマホのちょうど間くらいの端末という認識で大丈夫だと思います。

タイトルとURLをコピーしました