スマホにSMSで宅配便の不在通知が来た?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月に2回のパソコン教室での出来事です。生徒さんのところにある企業を装ったショートメッセージが届いたと画面を見せてくれたのです。

スポンサーリンク

企業を騙るショートメッセージはある日突然やってくる

先生、これ見てみ

(スマホの画面をのぞき込みながら)これってあのニュースになってたやつ?!

荷物の不在配達を知らせる内容だったのですが、怪しげなURLと携帯電話番号が記載されていました。

この不在配達を知らせるメールがショートメッセージ(SMS)で届いたことに、生徒さんは違和感を書覚えたそうですが、迷惑をかけてはいけないと記載されていた携帯電話番号に電話をかけてしまいました。が、運よく?相手が電話に出ず事なきをえたようです。

2回電話をかけてみたけれど相手が出ないから、と受け取ったショートメッセージに記載されていたURLをクリックしたところ、これまた運よく「このURLは存在しない」と表示されたのでさらに事なきを得たよう。

今回は何事もなく、本当に運よく何もなかったからよかったですが、宅配便会社からSMSでこういうショートメッセージを受け取っても携帯電話番号に電話をかけない、URLが記載されていたとしてもタップ(クリック)しないようにとお話しして終わりました。

企業を騙る「なりすまし」メールを受け取っても

今回は何もなくてよかったですが、調べてみるといろいろなトラブルが報告されていました。生徒さんが受け取ったショートメッセージは佐川急便を名乗っていたのですが、佐川急便の公式サイトには事例とともに注意喚起のページが公開されていました。

佐川急便を装った迷惑メールにご注意くださ...│お知らせ│佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>

実は、企業を騙るなりすましメールは今回のような事例だけではなく、パソコンのメールアドレスにも届いています。それも大手企業ばかりです。

企業を騙るなりすましメールに書かれている携帯電話番号に電話をかけないこと

企業を騙るなりすましメールに書かれている携帯電話番号に電話をかけてはいけません。今回の事例のように不在通知を装われてしまうとつい電話をかけたくなるとは思いますが…。

企業を騙るなりすましメールに書かれているURLをタップしない。偽サイトに誘導されアプリ(ソフト)のインストールを促される?!

実は怖いのがURLをタップした先のホームページでアプリ(ソフト)をインストールさせられること。荷物追跡サービスを装い、「貨物追跡サービス」をインストールするように促される画面に誘導されます。

このアプリ、Android OS上でうごくウイルスです。Androidスマホやタブレットのセキュリティ設定で提供元不明のアプリが無効になっていればインストールされませんが、もし無効になっていなければ簡単にインストールされてしまうのです。

インストールした後、そのアプリを起動してしまったらウイルスに感染してしまいますので、Androidスマホやタブレットを利用されている人は早急に、この「提供元不明のアプリ」を無効にする設定になっているかどうかを確認するようにしてください。※通常はオフになっているようです

もしも、なりすましメールに書かれたURLをクリックした先でアプリ(ソフト)をインストールしてしまったらどうなる?

このような手段でインストールされてしまったアプリ(ウイルス)。どんな動作をするのかが気になったので調べてみると、スマホから情報を抜き取ったり遠隔で操作されたりという事例が報告されていました。

中にはプリベイトカードをキャリア決済で購入されてしまったという事例もあります。

詳しくはこちらに書かれていましたのであわせて読んでください。

「佐川急便」をかたる偽SMSが横行 不正アプリを導入しないで!
本物の佐川急便サイトによく似た偽サイトへ誘導 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は7月26日、今回の偽SMSについてTwitterで注意喚起した。宅配便会社をかたったフィッシングメール(偽メール)は以前にも横行したことがあったが、今回はさらに悪質で巧妙な不正アプリが駆使されている。

自分は大丈夫!その過信が一番危険!

実は、こういうメールに対して一番反応してしまうのは「自分は大丈夫だ」と思っている人。「詐欺サイト?フィッシング詐欺?ウイルス?偽アプリ?そんなのにはひっかからない」と言い切る人のほうが意外とひっかかっています。

これは統計ではなく、あくまでもわたしの体感でしかありませんが…。「こういうメールが来たら反応してしまうわ」と言っている人のほうが意外とひっかからない。「こういうのが危ないのよね、気を付けなくちゃ」と思っている人のほうが安全だったりもします。

車の運転もそうだと思いますが、自分は大丈夫という過信が一番危険だと思います。現に過信しがちな人のほうが、偽ソフトをインストールしてしまっているような気がします。

今回の事例とは違いますが、セキュリティ対策ソフトがインストールされていれば絶対に大丈夫!とは言えないには自分は大丈夫!と言い切る相談者とのやり取りを書いています。

また、SNSでも乗っ取り被害が急増しています。これも、同じような手口であなたから連絡させ、大事なアカウントやパスワード、電話番号を聞き出します。

「あれ?」という感覚は大事にしてください。おかしいと思ったらそれ以上操作を続行せず退避してくださいね。

Androidを狙った、日本の宅配業者アプリを装うマルウェア
日本の有名な宅配業者の名前を騙り、悪質なアプリをダウンロードさせる攻撃が見られています。
著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク
こちらの記事も一緒に読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする