【Word】A4サイズで作成したものをB5用紙に印刷したい

スポンサーリンク
WordでA4で作ったものをB5で印刷する。Wordの縮小印刷の方法高齢者のためのワード教室
高齢者のためのワード教室
この記事は約3分で読めます。

A4サイズで作ったんやけどB5用紙に印刷するってできる?B5用紙に合うように作り直さんとあかんかな?とご質問いただきました。

Wordは作り始める前に用紙サイズを指定します。作成したファイルを違う用紙サイズに印刷する場合、Excelなら用紙サイズに合わせて拡大または縮小して印刷する機能がありますが、Wordにも拡大縮小印刷する機能はあるのでしょうか。

Excelで印刷するときに知っておくとよい印刷機能あれこれ。拡大縮小印刷・印刷範囲などなど…

スポンサーリンク

Wordで作成したファイルを違う用紙サイズに合わせて拡大したり縮小したりして印刷できるのか

Wordにも用紙に合わせて拡大したり縮小したりして印刷できる機能はある

以前、【Word】2ページの文書をA4用紙1枚に印刷したいという記事を書いたのですが、この時使用した「用紙サイズの指定」を使うと、文書を作り変えることなく作成したときの用紙サイズを変更せず、印刷する用紙だけを変更することができます。

Wordの印刷にある「用紙サイズの指定」を使って、A4で作成したものをB5用紙に印刷する

「ファイル」タブをクリック→「印刷」をクリック。一番下にある「1ページ/枚」の右側にある▼をクリックし、「用紙サイズの指定」をクリック→任意の用紙サイズ(今回はB5用紙)をクリック。

これでA4用紙で作成したものをB5用紙に合わせて縮小印刷することができます。

今回はA4サイズに設定して作成した文書をB5用紙に合わせて縮小して印刷しましたが、逆に、B5サイズで作成した文書をA4用紙に合わせて拡大して印刷することもできます。
スポンサーリンク

Wordで作成した用紙サイズより小さな用紙に印刷したいなら「用紙サイズの設定」を使おう

Wordの設定を変更していなければ、既定の用紙サイズはA4用紙になっています。

Wordは作り始める前に作成する用紙サイズを設定してから作成していくので、後から小さく印刷して!もっと大きく印刷して!と言われると作り直さなきゃいけない?と思われがちですが、Wordにも作成した用紙サイズより大きく印刷したり小さく印刷したりする機能があります。

Excelだと拡大・縮小印刷とあるので分かりやすいんですが、Wordの場合は「用紙サイズの指定」となっているので少し分かりづらいかもしれません。

Wordの用紙サイズの指定以外にも、PDFで書き出し→用紙サイズに合わせて印刷する方法も

今回はWordの印刷にある「用紙サイズの指定」を使いましたが、この他にも、Wordで作成したファイルをPDFとして保存し、Acrobat Readerで開いて用紙サイズに合わせて印刷する方法もあります。

また、プリンタの設定から拡大・縮小・割付印刷ができるものもあります。

印刷といっても作成したソフト上での設定、プリンタ独自の設定からといくつもの方法があるのでご自身が使いやすい、わかりやすいものをマスターしてもらえたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました