デジカメで撮影した写真をパソコンに取り込んだはずが見つからない?!

高齢者とパソコントラブル
この記事は約5分で読めます。

デジカメで撮影した写真をWindows10のパソコンへ取り込んだはずなのに、取り込んだはずの写真が「ピクチャ」の中に見つからない。取り込みができなくなったのかと相談がありました。

デジカメで撮影した写真をパソコンに取り込むと、パソコンの設定を変えていなければ「ピクチャ」に取り込まれるようになっています。が、その「ピクチャ」には写真はありませんでした。

スポンサーリンク

デジカメ写真を取り込んだはずなのにピクチャに取り込まれていないときには「自動再生」の設定を確認してみる

写真を1枚撮影してもらい、いつもと同じ操作をしてもらったところで気になることが…。パソコンに何かを接続するとどうする?みたいな吹き出しがタスクバーの右側に表示されるのですが、それが一瞬だけ表示されたのです。

この「一瞬だけ」というのが気になります。

何かしら操作や確認をしなくても自動的に取り込まれる設定になっているのではないかと推測できます。ということは、自動再生の設定を確認すれば何か分かるかもしれません。

【Windows10】デバイスの自動再生の設定を確認する方法

相談者のパソコンはWindows10でしたので、Windows10の操作方法で確認していきます。

まず、デジタルカメラとパソコンをUSBケーブルで接続し、デジタルカメラの電源を入れた状態スタートボタンをクリック→歯車のようなボタン(マウスポインタを合わせると「設定」と表示されます)をクリック→Windowsの設定画面で「デバイス」をクリックします。

左側に表示される「自動再生」をクリック→接続しているデジカメの名前(型番)が見えるので「自動再生」の設定を確認すると、自動再生の設定が「写真と動画のインポート(OneDrive)」となっていました。

OneDriveを使って写真を取り込む設定になっていました。ということは、OneDriveに写真が取り込まれているのかもしれません。

スタートボタンの近くにある黄色いフォルダのアイコン、「エクスプローラー」をクリック→左の一覧から「OneDrive」をクリックしてみると、取り込まれた写真が見つかりました。

とりあえず、取り込まれた写真は見つかったのですが、写真がピクチャに取り込まれるようにしてほしい、できれば取り込みたい写真を選べるようにしてほしいということだったので、Windows10に標準インストールされている「フォト」というアプリを使って取り込む設定に変更することにしました。

自動再生の設定を以下の方法で「写真と動画のインポート(フォト)」に変更します。

「写真と動画のインポート(OneDrive)」横にある▼をクリック→「写真と動画のインポート(フォト)」をクリック

Windows10のパソコンとデジカメを接続し、写真を取り込んだはずなのに見つからない、のまとめ

パソコンとデジカメを接続して写真を取り込んでもピクチャに写真が保存されなくなった原因は、ふたつの要因が重なっていました。

まず、デバイスの自動再生の設定が「写真とビデオのインポート(OneDrive)」になっていたこと、もうひとつは、OneDriveの「写真とビデオ」の設定が「カメラ、電話などのデバイスをPCに接続するたびに写真とビデオをOneDriveに自動保存」する設定がオンになっていたこと、でした。

OneDriveの初期設定では、カメラ、電話などのデバイスをPCに接続するたびに写真とビデオをOneDriveに自動保存という設定が有効(オン)になっていることがあるようです。

カメラ、電話などのデバイスをPCに接続するたびに写真とビデオをOneDriveに自動保存の設定がオンになっていると確認の画面などは全く表示されません。

また、OneDriveはインターネットに接続していないと中身を確認することもできません。

「OneDrive」とは。オンラインストレージサービスとは。
Word2013あるいはExcel2013以降、「名前を付けて保存」の中に「OneDrive」が登場し、「名前を付けて保存」をクリックしただけでは保存場所の選択画面が開いてこなくなりました。 授業の中でも「OneDriveって何?」と...

こう書いてしまうとOneDriveが悪者みたいに伝わってしまいそうなので、念のために書いておくと、OneDriveは基本的にインターネットに接続している状態で使ってこそその凄さを発揮できるもの。

ただ、OneDriveには契約容量というものがあります。写真というのはファイル容量が大きくなりがちですので、あっという間にOneDriveの契約容量いっぱいになってしまいます。

できれば、写真はOneDriveにではなくパソコンの中、分かりやすい「ピクチャ」に取り込んでおき、大事な写真や共有したい写真だけをOneDriveに同期させておくほうがいいかなと個人的には思います。

また、最近スマホで写真を撮影する人が多いと思いますが、スマホで撮影した写真をパソコンに取り込むならOneDriveを使うと配線なども必要ないので手間が省けるのでお勧めしたい方法です。

OneDriveを使ってスマホで撮影した写真をパソコンに取り込む方法
OneDriveを使ってスマホの写真をWindows10のパソコンに取り込む方法をご紹介します。OneDriveなどのサービスを使えば、写真取り込み時にケーブルを使ったり、他のメディアを使ったりする手間が省けます。

メーカー独自の写真取り込みソフトが起動する場合は保存先が違うことがある

今回はOneDriveの設定で実際はパソコンに取り込まれているのに写真を見つけることができませんでしたが、他にもメーカー製のパソコンだとメーカー独自の設定でピクチャではないところに写真が取り込まれる可能性があります。

デジカメで撮影した写真を取り込むにはWindows10の「フォト」を使うことが多いのですが、スマホ(AndroidやiPhoneなど)も同じような手順で取り込むことができます。

お問い合わせ・ご質問はこちらから
投稿に関するお問い合わせやご質問はメールフォームからお願いいたします。
スポンサーリンク
高齢者とパソコントラブル
スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました