【Windows10】デジカメの写真をパソコンに取り込んだはずなのにどこにもない?!

スポンサーリンク
高齢者とパソコントラブル
この記事は約6分で読めます。

パソコン教室の休憩中、

パソコンに取り込んだ(デジカメの)写真がどこを探しても見つからないの

と生徒さん。いつもどおりのやり方で操作してもらったのですが、間違いなく取り込まれているはずなんですが、ピクチャの中に取り込まれたはずの写真が見当たりません。

通常、何も設定を変えていなければ、デジカメの写真をパソコンに取り込むとピクチャに保存されます。その際、ピクチャにそのまま保存されることもあれば、ピクチャにフォルダーが追加され、その中に保存されることもありますが、ピクチャの中にも保存されていないし、もちろんすべてのフォルダーも探しましたが、写真は見つかりませんでした。

スポンサーリンク

デジカメからパソコンに取り込んだはずの写真が見つからないときにやってみたこと

デジカメとパソコンをUSBケーブルで接続しているならここをチェック!

生徒さんはデジカメとパソコンをUSBケーブルで接続されています。

デジカメとパソコンをUSBケーブルで接続すると、デスクトップの右下にトースト(黒い吹き出し)が表示されましたので、パソコンからデジタルカメラは認識されていることが分かります。

もし、認識されていない場合、このトーストが表示されません。その時は、デジタルカメラが転送モードになっているかをチェックします。

パソコンとデジタルカメラを接続しても転送が始まらないときは、デジタルカメラの画面を確認して充電モードになっていないか見てみましょう。

Windows10のパソコンでタスクバー辺りに表示されるようになった黒い吹き出し「トースト」については別記事にまとめてあります。
参考 Windows10の「自動再生」とは?自動再生が表示されなくなったら

ただ、気になるのがトーストの表示。一瞬だけ表示されたのですが、それ以降、パソコンが反応することがなかったのです。

Windows10の自動再生の設定を確認する

一瞬だけトーストが表示されたということは、パソコンはデジタルカメラを認識することができているということ。もしかしたら自動再生の設定に原因があるかも…と、自動再生の設定を確認してみることにしました。

パソコンとデジタルカメラを接続した状態で、スタートボタンをクリック→設定(歯車のボタン)をクリックし、Windows10の設定画面を開き、「デバイス」をクリックします。

左側のメニューから「自動再生」をクリックします。接続しているカメラの設定を確認すると、「写真と動画のインポート(OneDrive)」となっています。

そうか!自動再生の設定がOneDriveに写真を取り込むように設定されてるから、ピクチャを探しても見つからないんだ!

へ?

エクスプローラからOneDriveのフォルダーを開いてみると、取り込んだのに見つからなかった写真を発見!

デジタルカメラとパソコンを接続すると自動でOneDriveに写真が取り込まれるように設定されていた!

なぜかは分からないんですが、パソコンにデジカメをつなぐとOneDriveというところに自動で写真が取り込まれるように設定が変わっていたみたいです。

先生、勝手に取り込まれるのも嫌やし、いつもどおりピクチャに入るようにできへん?

Windows10の自動再生では、上のような「写真と動画のインポート(OneDrive)」の他にも、「写真とビデオのインポート(フォト)」や「デバイスを開いてファイルを表示する」、「何もしない」、「毎回動作を確認する」などいくつかの設定ができるようになっています。

Windows10のパソコンにデジカメを接続するたびに操作を選択できるように自動再生の設定を変更するには

先生、勝手に(自動的に)保存されると分からなくなるから確認できるようにしてほしいんだけど

Windows10の自動再生の設定は、使いやすいように設定を変更することができますので、自動再生の設定を変更することにしました。

「写真と動画のインポート(OneDrive)」になっているところの横にある▽をクリック→「毎回動作を確認する」をクリックして、この画面を閉じます。

これで、デジカメを接続すると「黒い吹き出し(トースト)」が表示され、次の操作を確認する(自動再生の設定)ことができるようになります。

自動再生で「毎回動作を確認する」に設定を変更したあとは、自動再生の画面が開くようになるので「写真と動画のインポート(フォト)」を使って写真を取り込む方法については別の記事にまとめました。

スポンサーリンク

デジカメとパソコンをつないでOneDriveに保存するってどういうこと?

OneDriveって何?

ところで、写真の保存先として「OneDrive」が設定されていた件ですが、OneDriveというのはパソコンをインターネットに接続していないと中身を見ることができません。ちなみに、OneDriveとはMicrosoftアカウントを持っている人なら、インターネット上にファイルを保存することができます。

OneDriveの使い方を初心者にも分かってもらえるように書いてみた
OneDriveというサービスを使っている人ってどれくらいいるのでしょうか。基本的な使い方等も含めて書いています。

OneDriveを有効にすると、デジカメをパソコンに接続すると自動的にOneDriveに写真を保存する「自動保存」がオンになることがあるようです。

念のため、OneDriveの自動保存の設定も確認してみることにしました。

OneDriveの自動保存の設定を確認・変更するには

デジカメをパソコンに接続するだけでOneDriveに自動保存される設定をオフにするには、タスクバーの右側、時計の周辺にある雲のアイコンを右クリック→「設定」をクリックし、OneDriveの設定画面を開きます。

OneDriveの設定画面で、「バックアップ」タブをクリック→「カメラ、電話などのデバイスをPCに接続するたびに写真とビデオをOneDriveに自動保存」のチェックを外してOKボタンをクリックすれば、デジカメを接続すると自動的にOneDriveに写真を取り込む設定をオフにできます。

OneDriveの「カメラ、電話などのデバイスをPCに接続するたびに写真とビデオをOneDriveに自動保存」の設定がオフにするには

今回の場合、デジカメからパソコンに取り込んだはずの写真がピクチャになかったのは、自動再生の設定が「写真と動画のインポート(OneDrive)」になっていたことと、OneDriveの自動保存の設定がオンになっていたため、ピクチャではなく、OneDriveに取り込まれていたのでピクチャには取り込まれていなかったというのが原因でした。

Windows10より前、OneDriveが登場する前からパソコンを使っている人からすれば、デジタルカメラの写真=ピクチャに取り込まれるのが基本動作だったので、OneDriveのフォルダーを確認するところまでには至らなかったようです。

お話しによれば、以前はWindows10のフォトを使ってデジタルカメラの写真を取り込まれていたようですので、何らかの原因でこの自動再生の設定が変更されたのかもしれません。

デジタルカメラとパソコンをUSBケーブルで接続し、写真を取り込む動作がいつもと違っていたら、スタートボタンをクリック→設定をクリック→デバイスをクリックして、自動再生の設定を確認してみてください。

写真といえば、最近はデジタルカメラを使う人よりスマホを使う人のほうが多くなりましたね。スマホの写真もパソコンに取り込む方法がいくつかありますのであわせてリンクしておきます。

タイトルとURLをコピーしました