本をネット注文→書店で受け取り・支払いができる「オンライン書店e-hon」を使ってみた

高齢者とインターネット
この記事は約5分で読めます。

テレビで紹介されたり新聞や雑誌の広告で見つけたりした本。本屋さんに行っても在庫がないことってありますよね。在庫がない本は取り寄せてもらったりネットショッピングで購入したりすることになるのですが、書店と出版社の間で取次をしている会社が運営しているオンライン書店があるのをご存知でしょうか。

トーハンという取次会社が運営しているのがオンライン書店e-hon です。オンライン書店e-hon で注文した本は、自分がよく使う書店を登録しておくことで注文した本は書店に配送され、受け取りは書店で、支払いも書店で行うことができます。

ネットショッピングで一番心配なのは支払い方法。オンライン書店e-hon では、受け取った書店のレジで現金であったりクレジットカードであったり、書店が対応していればスマホ決済も可能です。

では、オンライン書店e-hon で本を探す方法と購入する方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

オンライン書店e-honで本を注文して本屋さんで受け取り、支払いする方法

オンライン書店e-honで本を探す

オンライン書店e-hon のホームページを開き、欲しい本が注文可能かを調べてみましょう。

本の調べ方にはいろいろありますが、「ISBN」という13桁の数字を入力して検索するのが一番見つかりやすい方法です。

本屋さんで本を探してもらうときもこのISBNという13桁の数字を伝えたほうが見つかりやすいですよ

オンライン書店e-hon でISBNを使って本を探すには、画面上部にある「こだわり検索」を使います。

ISBNという枠に数字13桁を入力し、検索ボタンをクリックします。

ISBNコードが分からないときは、本のタイトルを「書名」という枠に入力してもらえばいいです。本のタイトルの一部でも構いません。また、本のタイトルが分からないけど書いた人なら分かる、この人が書いた本の一覧が見たいというのであれば「著者」という枠に本を書いた人の名前を入力してくださいね。

最近、話題になったエッセイ「大家さんと僕 」という本を探してみました。画面右側に「カートに入れる」ボタンが見えますね。この本は買うことができます。

オンライン書店e-honで本を購入し、近所の本屋さんで受け取り・支払いできるように注文してみよう

では、実際にこの「大家さんと僕 」というエッセイを購入してみますね。

とその前に、会員登録が必要ですね。このオンライン書店e-hon は、会員登録をしないと注文ができないようになっています。

「カートに入れる」ボタンをクリックします。

次の画面では購入予定の本がリストに上がっています。この1冊で良ければ「注文ステップへ」ボタンをクリックします。

他の本も一緒に注文したいのであれば「元のページに戻る」をクリックして、欲しい本の分だけカートに入れる操作を行ってください。

会員認証の画面が表示されます。オンライン書店e-hon を初めて利用する人は「e-hon会員登録をされていない方」の次のステップをクリックします。

オンライン書店e-hon に会員登録をしている場合は、e-hon会員登録をされている方のほうにある次のステップへをクリックしましょう。

オンライン書店e-hon を初めて利用する人は必要事項を全て入力し、画面下にあるプライバシーポリシーと会員規約を読んでから「上記の利用規約に同意いただける場合はチェックをしてください」のチェックボックスをクリックし、「次のステップ」ボタンをクリックします。

会員登録と商品の購入を同時に行うと、注文確認メールの他に会員登録完了のメールも届きます。会員登録完了のメールには会員IDやメールアドレスなどが記載されているので、印刷して保管するようにしましょう。※パスワードは登録完了メールには記載されていませんので、ご自身でメモするようにしてください。

オンライン書店e-hon で購入した本を本屋さんで商品を受け取り、支払いもしたい場合はMy書店を登録します。書店受取のマークが付いている書店を選ぶとその書店の店頭で受け取り、支払いが可能です。

「書店で受け取る」の欄にある「書店でお支払い」の〇をクリックし、次のステップへ進むと商品注文の確認画面が表示されます。それでよければ注文完了となります。

注文が完了したとき、商品が出荷されたときにメールが届くのでメールをチェックしておこう

登録したメールアドレスに注文内容と入荷予定日などが掲載された注文確認メールが届き、商品が書店へ向けて発送されると登録したメールアドレスに到着予定日などが掲載されたメールが届きます。

到着予定日以降に、My店舗に登録した書店の店頭で「e-honで注文しました」と伝えれば、注文した本の受け取り、支払いができます。

e-honで注文した商品は購入者ごとに個別包装されて届きます。
スポンサーリンク

オンライン書店e-honを使う理由は?

ところで、今回なぜオンライン書店e-honをご紹介したかという話を少しだけ。

高齢者を対象としたパソコン教室で一番興味関心が高いのが「ネットショッピング」です。都会なら欲しい商品は手に入りやすいかもしれませんが、地方だとなかなか手に入らない商品があります。手に入りづらい商品を購入したいからとネットショッピングに対する関心が高くなりやすい傾向にあります。

でも、高齢者の中でネットショッピングを使わない、使いたくない理由のひとつにクレジットカード決済があります。クレジットカードを持っていないという高齢者もいらっしゃいますし、クレジットカードを持っていてもインターネットは情報漏えいが起こるので危険だと考え、クレジットカード決済を躊躇う人も多いのが実情です。

今回、ご紹介したオンライン書店e-hon は、購入した商品の受け取りも支払いも近所の本屋さんでできるというところがいいと思ってご紹介させていただきました。ここならクレジットカード決済を使わずに現金でのやり取りが可能ですし、普段使い慣れている本屋さんであれば安心です。

他にも、近所のコンビニで商品の受け取りも支払いも可能なネットショッピングもあります。会員登録や利用するコンビニの登録など初めは少し手間がかかりますが、情報漏えいが心配だとネットショッピングを躊躇う人にはこの方法がおすすめかと思います。

ネットショッピングを利用するときにチェックしてもらいたいことは別の記事にまとめました。

参考 ネットでお買い物。ネットショッピングをするときにチェックしてほしいこと

タイトルとURLをコピーしました