「オンライン書店e-hon」なら注文はネットで、受け取り・支払いは店頭で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新聞や雑誌の広告でパッと目に入った気になる本。近所の書店に行って本を探して…、もしなければ注文?面倒だな・・・と思ったりしませんか?今日ご紹介する本屋さんでの受け取りなら、送料無料!【オンライン書店e-hon】は、ネットで欲しい本を検索・注文して、受け取り、支払いは書店でできるというサービスです。

スポンサーリンク

ネットで注文して受け取りは近所の書店。e-honの使い方

まずはe-honに会員登録

本屋さんでの受け取りなら、送料無料!【オンライン書店e-hon】に会員登録をします。登録内容は名前や住所、電話番号とメールアドレスを入力することになります。

登録が完了すれば、次回からは会員IDまたはメールアドレスとパスワードを入力するだけで上記に示した情報を入力する手間が省けます。

e-honで近所の書店をMy書店に登録すれば、書店の店頭で本を受け取ることができます。宅配もできますが送料がかかる場合もあるので、個人的には書店での受け取りをおすすめします。

e-honで本を見つけよう

e-honのホームページで本を探すとき、タイトルや著者、出版社などの情報で本を探すことができますが、一番いいのは、やっぱりISBNでの検索が検索結果が1冊のみなので、画面をスクロールして探し出すよりは効率がいいと思います。

e-honのトップページから「こだわり検索」をクリックします。

「本・コミックのこだわり検索」のページが表示されたら「ISBN」という欄に10桁あるいは13桁のISBNコードを入力し検索ボタンをクリックします。

ISBNコードが分からなければ、「書名」の欄に本のタイトル、著者だけが分かる場合は「著者」の欄に入力して検索ボタンをクリックします。

e-honで注文→店頭で受け取るまでの流れ

検索結果の中から該当する本をクリックするとこんな画面になります。

この本で間違いなければ画面右側にある「カートに入れる」ボタンをクリックします。1冊だけを注文するならこのまま「注文ステップ」へと進んでください。

本を追加したいのであれば、下にある「前のページへ戻る」か「TOPページへ」をクリックし、本を探しカートに追加する作業をほしい本の分だけ繰り返してください。

本の代金の支払い方法は、クレジットカード決済が使えますが、e-honに会員登録をしたときにMy書店を登録しておけば、登録した書店の店頭で商品と引き換えに代金を支払うことができます。

書店の店頭に行くのは面倒かもしれませんが、ネット注文でクレジットカード払いというよりは目の前で代金と商品のやり取りするほうが、セキュリティ上安心かもしれません。

ちなみに、注文した本は個別包装されて書店に配達されます。書店員さんが開封して確認することもありません。

注文・配達方法などを設定できたら注文確認メールが届くので注文間違いがないかを確認してください。

e-honから出荷されると、あなたに出荷したよとメールが届きます。受け取る際にメールの内容を確認することはありませんので、書店の店頭にて「e-honで注文しました」と伝えればOKです。

シニア世代はネットショッピングには関心が高い。が、実際に購入するのに躊躇する理由は

わたしが担当する高齢者を対象としたパソコン教室に通う人たちに聞いてみると、ネットショッピングの利便性は十分理解し、関心も高いのですが、実際にネットショッピングを利用している人はいるかというと十分の一程度しかいらっしゃいません。

それではなぜ、ネットショッピングに関心を持っているにも関わらず、利用するのに躊躇するのか。

シニア世代は店頭で実際に商品を手に取って、確かめてから買うことに慣れています。それができないのがネットショッピング。買ったはいいけど思ったものとは違っていたらどうしようかという不安。

それから、やはり一番多いのはネットショッピングに必要な個人情報を入力しても大丈夫かという点。もし個人情報を悪用されてしまったら…と考える人が多くいらっしゃいます。

それと、商品を買った代金を支払う方法。ネットショッピングの決済方法にはいくつかありますね。昔からある銀行振込、クレジットカード、振込用紙を使った振込。他にも代金引換というものもあります。

銀行振込だと本当に商品が届くのだろうかと不安になるし、クレジットカードを使えば情報が洩れてしまわないかと不安になるし。

関連記事 インターネットでお買い物してみたい方へ。ちゃんとチェックしていますか?

通販は怖くないのかという話になりましたが、それは相手と電話でやり取りしているし、言われたことを答えればいいから少し安心だと言う人が多いです。

たぶん、ネットショッピングは決済までの流れをすべて一人でやるというのも不安要素のひとつじゃないかなと思いました。

ネットで本を購入するひとつの手段、e-honの使い方のまとめ。

インターネット上で商品(本)を注文するのは少し抵抗があるかもしれません。例えば個人情報やクレジットカード情報を入力するとか・・・。

こちらのe-honは会員登録時には情報入力が必要になりますが、それ以降は会員IDまたはメールアドレス、パスワードを入力すればよいだけになりますので、少しだけですが不安は解消するのではないかと思い、インターネットで注文し、書店で受け取る、支払うことができるこのe-honをご紹介いたしました。

著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク
こちらの記事も一緒に読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする