Internet Explorerを起動するとBingが表示されるようになってしまった

高齢者とインターネット
この記事は約4分で読めます。

インターネットの授業をしていると、ある生徒さんが「Yahoo!(JAPAN)が開かない!違うページになっている!」と叫ばれました。

スポンサーリンク

Internet Explorerを起動したらいつもと違うホームページが開いた

生徒さんのように、ホームページを見ようとInternet Explorerを起動したらいつもとは違うホームページが表示されることがあります。

これは、Internet Explorerを起動すると表示されるホームページが何らかの原因で書き換わってしまっただけです。

ちなみに、生徒さんは普段「Yahoo!JAPAN」のホームページが開いてくるように設定されていましたが、何らかの原因で「Bing」というホームページが開くように設定が変わっていました。

Internet Explorerを起動したときに開いてくるホームページがいつもと違ったらこの設定で元に戻そう

Internet Explorerを起動したときに表示されていたホームページ(今回の生徒さんの場合はYahoo!JAPAN)を開いてもらい、次のように設定を変更します。

Internet Explorerの画面右上にある歯車のようなボタン(設定)をクリック→「インターネットオプション」をクリック

「インターネットオプション」の画面が開いたら「全般」タブが開いていることを確認し、「ホームページ」の中にある「現在のページを使用」ボタンをクリック

ホームページの中にあるURL(アドレス)が書き換わったのを確認して、画面下にある「OK」ボタンをクリックし、一旦、Internet Explorerを閉じ、もう一度Internet Explorerを起動してみてください。

いつものホームページが開いてきましたか?

Internet Explorerを起動したときに最初に開くホームページが書き換わってしまう原因は?

なぜ、Internet Explorerを起動したときに初めに開くホームページが書き換わってしまったのでしょうか。

原因はいろいろ考えられるのですが、ホームページを見ているときに「ホームページに設定する」というボタンや文字をクリックしてしまうことが一番多いかもしれません。

他に、フリーソフトなどをインストールする際に知らない間に設定したり、Windowsの更新プログラムを適用後に変更されたりすることがあるようです。

Bingとはどういうページなのか?

Yahoo!JAPANやGoogleなど検索によく使うホームページというのがありますね。検索ができるホームページのことを「検索エンジン」と呼ぶのですが、このBingも検索エンジンのひとつでMicrosoft社が提供するサービスのひとつです。

Bing自体は何も問題はありませんので、こだわりがなければこのまま使用してもらっても全然大丈夫です。

が、生徒さんのように使い慣れたホームページのほうがいいという場合は自分で設定をし直してあげれば大丈夫です。

InternetExplorerを起動したときに表示されるホームページが勝手に書き換えられてしまったときの対処法のまとめ。

通常は、自分で変更しなければ変更されることはないのですが、上のような機会に意図せず書き換わってしまうことがあります。

今回はBingというホームページに書き換わっていましたが、他にも「Ask」というホームページに書き換わってしまうことがあるようです。

Internet Explorerを起動したらいつもと違うページ(Ask)が表示されるようになってしまった
ブラウザを起動したらいつも最初に表示されるホームページが変わってしまっていることがあります。その解決方法について。

Internet Explorerを起動したときに表示されるホームページが書き換わってしまったときの対処法としてご紹介した操作ですが、よく見るホームページに変更したい場合も同じ操作で設定を変更することができます。

ちなみにInternet Explorerの上部に家のボタンが表示されていますが、このボタンをクリックすればInternet Explorerを起動したときに表示されるホームページに戻ることができます。

少しややこしい説明になりますが、一般的に「ホームページ」と呼ばれているものは「Webページ」と呼ぶのが本来の呼び方。Internet Explorerなどホームページを見るためのソフト(ブラウザ)を起動したときに表示されるWebページのことを「ホームページ」と呼びます。

生徒さんの場合、Windowsの更新プログラムをインストールしたあとだったのでもしかしたらそのタイミングでホームページがBingに変更されてしまったのかなと思いますが、フリーソフトなどをインストールするときに書き換わってしまうこともあるので、インストールウィザードの中身をよく確認するようにして、必要なければチェックを外すようにしてくださいね。

お問い合わせ・ご質問はこちらから
投稿に関するお問い合わせやご質問はメールフォームからお願いいたします。
スポンサーリンク
高齢者とインターネット
スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました