Internet Explorerで新しいタブを開いたら見慣れないページになった

インターネットの授業中、「あれ?!おかしい!Yahoo!JAPANが出てこない!」と大声をあげる受講生。見に行ってみると確かに、Yahoo!JAPANのホームページではありませんでした。

この方、Internet Explorer11を立ち上げるとYahoo!JAPANが開くように『ホームページ』として設定されていました。

表示されているページをよく見てみると「Bing」と表示されています。何も設定を変えた記憶はないとのこと。

Bingとはいったいどんなホームページなのかを調べてみた

調べてみると、Microsoftが運営している検索エンジン、つまりYahoo!JAPANやGoogleなどと同じようにこのホームページから検索ができるホームページのことでした。

詳しくは、Wikipediaに書いてあります。

Bing - Wikipedia

なぜ、Internet Explorerの起動時のホームページが変更されてしまったのか

おそらく、ですが、

  • 更新プログラムがインストールされた後
  • 何かのソフトをインストールするとき、ホームページをBingに変える設定のまま進めてしまった

ことが原因じゃないかと思われます。

Internet Explorerを起動したときに表示されるホームページをYahoo!JAPANなどよく見ているホームページに変更することにしました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

ブラウザ(Internet Explorer)の最初のページを変更する方法

まず、最初に表示したいページ(Yahoo!JAPANなど)を画面に出しておきます。

次に、画面右上のほうにある歯車のようなマークをクリックし、「インターネットオプション」をクリックします。

画面右上の歯車マークをクリックすると表示されるインターネットオプション
画面右上の歯車マークをクリックすると表示されるインターネットオプション

何やらひとつホームページのアドレスが入っていますが気にせず、「現在のページを使用」ボタンをクリック。最後にOKボタンをクリックします。

一度、ブラウザを終了させ、もう一度開けば最初に表示したいページが開いてくると思います。

新しいタブを開いた時にも最初に開く設定にしたページを開きたいときは

これも設定を変えることができます。

さきほどと同じように画面右上にある歯車のマークをクリックし、「インターネットオプション」をクリックします。

次に、「タブ」というボタンをクリックします。

インターネットオプションのタブをクリック
インターネットオプションのタブをクリック

新しいタブを開いたときに表示するページの下にある▼ボタンをクリックし、「最初のホームページ」をクリックします。この画面の下にあるOKボタンをクリックすると、この画面の表示が消え、「インターネットオプション」の画面に戻るので、その画面のOKボタンをクリックしてください。

新しいタブを開いたときに表示するページを最初のページに変更
新しいタブを開いたときに表示するページを最初のページに変更

ちなみに最初のお問い合わせの画面にあったニュース記事が並んだような画面は「マイ ニュースフィード」と呼ばれるもののようですね。

ところでタブって何?

ブラウザソフトの仕様が数年前から変わりましたね。

タブブラウザ
タブブラウザ

このような仕様のことを「タブブラウザ」と呼んでいます。この仕様になる前は、新しいページを開くと新しい画面がもうひとつ開いてきたのを覚えておられるでしょうか?

タブという機能が付いたことで新しいページを開くとタブが右側にぽこっと増えるようになったんです。

このタブ、白く見える方が今見ているページで、薄くなっているタブが見ていないページになります。

画面がいくつも開くという動作を、タブで開くようにしたんですね。

このタブを行ったり来たりすることで複数のページを見ることができるというわけですね。

そういえば、ワードやエクセルもタブでリボンを切り替えて操作する仕様になりましたね。そういう流れなんでしょうかね…。

勝手に変わるのはいただけませんが、実は自分で変えてしまっている場合もあるのでご注意を

今回の場合は、たぶん、ご自身で変えた覚えがないということだったので該当しないだろうと思いますが、たまに表示される何かをクリックして変更してしまっている場合もあったりします。

例えば、このページをホームページに設定、みたいな文言を見たことはないですか?この「ホームページ」っていうのがミソなのです。

皆さんがインターネット回線を使ってみているページのことをなんて読んでいらっしゃいますか?そう、ホームページですよね。

先ほどのホームページに設定、というところのホームページは、ブラウザを起動したときに初めに表示されるページのことを指しています。

これ、同じ言葉だからややこしいんですよね…。

ここからはちょっと細かい話になるので、読み飛ばしていただければと思います。

一昔前までは、インターネット回線を使ってブラウザで表示させているページのことは「ホームページ」と呼ばれていました。

でも、最近は「ウェブページ」と呼ばれるようになっています。

つまり普段見ているあらゆるページのことは「ウェブページ」と呼び、ブラウザを起動したときに表示されるページを「ホームページ」と呼ぶことになります。

ブラウザの先ほど使用した歯車のマークの近くに家のマーク、ありませんか?このマークをクリックすると、最初に表示されるページに飛びますよね。

家を英語で言うとHome。だからHomeページ、ってことになるんでしょうかね。

ついでにお話ししておくと、皆さんが今読んでくださっているこのページは、1つのウェブページということになり、高齢者のためのICT教室の全てのページを総称して「ウェブサイト(サイト)」と呼んでいます。

まとめ。

ブラウザにはいくつも種類がありますが、今回はInternet Explorerの最初のページを変更する方法についてお話しました。

強制的に変更されるのはいただけない仕様ですが、そうなってしまっても変更できるということをお伝えして今日は終わりにしたいと思います。

パソコン教室の先生
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ