Internet Explorerの「お気に入り」をMicrosoft Edgeに移行する方法

Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへお気に入りを移行する方法高齢者とインターネット
この記事は約6分で読めます。

先生、インターネットのお気に入りが全部消えたんやけど

と生徒さんから質問が。

初めて購入したパソコンを使っている人からは少ない質問で、Windows7、Windows8、8.1からWindows10へアップグレードした人からは特に多い質問になります。

スポンサーリンク

Windows10へアップグレードしたパソコンで、タスクバーの「e」をクリックしたら「お気に入り」が消えた理由は

ホームページ見るとき、どこをクリックしてる?

ここや(とタスクバーにある「e」のアイコンを指差す)

実は、Windows10のタスクバーにある「e」のアイコンをクリックすると「Microsoft Edge」というホームページを見るためのソフトが起動してきます。

これ、いつもと違うんじゃない?

そう言われてみればなんか違うな…

タスクバーにある「e」のアイコンをクリックして起動するソフトが変わったため

Windows7を使っていた人の多くは、タスクバーにある「e」のアイコンをクリックすればホームページを見ることができる、と覚えています。

ところが、このタスクバーの「e」のアイコンをクリックして起動してくるのは、Windows10の場合、「Microsoft Edge」なのです。

Windows10からは、Internet Explorerではなく、Microsoft Edgeが標準ブラウザとして使われるようになったため、タスクバーに置いてあるアイコンがMicrosoft Edgeを起動させるものに変わったんです。

それなら、今までお気に入りに入れてたのは全部消えたんか?

いえ、消えてはいません。デスクトップなどにはInternet Explorerは無くなりましたが、スタートボタンをクリックしたソフト一覧の中にはあるので、起動すれば今までどおりに使えますし、もちろんお気に入りも消えていません。

これからはこちらのMicrosoft Edgeを使ってほしいっていう意味なんやと思うよ。

そうか…。使い慣れてるほうがええんやけどな、慣れていかな仕方ないんかな…。けど、お気に入りに入れたんだけはなんとか取り出してもらえんか?

Internet Explorerに登録してある「お気に入り」を、Microsoft Edgeに移す方法をご紹介することにしました。

Internet Explorerに登録してある「お気に入り」をMicrosoft Edgeに移行する

Microsoft Edgeを起動し、画面右上にある「…」ボタンをクリック→「設定」をクリックします。

「設定」の中にある「お気に入りとその他の機能のインポート」の「別のブラウザからインポートする」ボタンをクリック

パソコンにインストールされているブラウザ(ホームページを見るためのソフトのこと)が一覧表示されるので、「Internet Explorer」が選択されていることを確認し、「インポート」ボタンをクリック

Internet Explorerに登録してあるお気に入りがインポートされれば「完了」と表示されます。

Microsoft Edgeでお気に入りを表示する方法

Internet Explorerからインポートしたお気に入りを見るには、画面右上にある流れ星のようなアイコンをクリックします。

Microsoft Edgeでホームページがうまく表示されないときはInternet Explorerに切り替えよう

今まで見ていたホームページをMicrosoft Edgeで見ると表示が崩れたり、真っ白の画面が出て何も表示されなかったりすることがあります。

ホームページ側に問題が起きている場合もありますが、Microsoft EdgeではなくInternet Explorerで見ると問題なく見られることもあるので、切り替え方もあわせてご紹介しておきます。

Microsoft Edgeで見ているホームページをInternet Explorerで見るために切り替えるには

Microsoft Edgeの右上にある「…」をクリック→「Internet Explorerで開く」をクリック
Microsoft Edgeを起動した直後(スタートページと呼ぶ)では、「Internet Explorerで開く」が使えないようになっています。

Microsoft Edgeの使い方は、Internet Explorerの操作、Microsoft Edgeだとどうするの?それぞれの操作についてまとめてみたにまとめました。

Windows10でInternet Explorerを使う方法

先生、もう前(Internet Explorer)のは使えんのか?

使えますよ

Windows10でInternet Explorerを起動するには

スタートボタンをクリック→「Windowsアクセサリ」をクリック→「Internet Explorer」をクリック

とすれば、Internet Explorerを使うことができます。

Internet Explorerをタスクバーに置く方法(ピン留め)

先生、これ(Microsoft Edge)に慣れてないから心配やし、使い慣れてる方(Internet Explorer)が使えるんやったら、簡単に使えるようにできへんか?

Internet ExplorerのアイコンをWindows10にアップグレードする前と同じようにタスクバーに置いておきたい場合は以下のように操作すれば、タスクバーにInternet Explorerのアイコンを置くことができます。

スタートボタンをクリック→「Windowsアクセサリ」をクリック→「Internet Explorer」にマウスポインタを合わせて右クリック→「その他」をクリック→「タスクバーにピン留めする」をクリック
ピン留めとは「その場所に固定する」操作のことを言います。

Windows10のInternet ExplorerからMicrosoft Edgeへお気に入りを移行する方法、のまとめ

Windows7、8、8.1を使っていた人がWindows10へアップグレードしたときに多い相談、「お気に入り(のホームページ)が消えた」というのは、タスクバーにあったはずのInternet Explorerのアイコンが無くなり、Microsoft Edgeというアイコンが置かれているために起こっていました。

使っているソフトが違うわけですから、お気に入りが消えたと思っても仕方ありませんね。

Internet Explorerに登録してあるお気に入りは上の方法でMicrosoft Edgeに取り込む(インポート)することができます。

もちろん、Internet Explorerも使うことができますが、今後サポートが終了する可能性も否定できないので、早めにMicrosoft Edgeを使ってホームページを見ることに慣れておいたほうがいいかなと個人的には思います。

Internet Explorerの操作、Microsoft Edgeだとどうするの?それぞれの操作についてまとめてみた
Windows10のパソコンには2つのブラウザがインストールされています。初めて使うパソコンがWindows10の人ならあまり相談に来られることはないのですが、Windows8.1以前からパソコンを使用していた人からすると、ホームページを見...
スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者とインターネット
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました