Internet Explorerのお気に入りをMicrosoft Edgeに移行する方法

Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへお気に入りを移行する方法 高齢者とインターネット
この記事は約5分で読めます。

初めて購入したパソコンがWindows10なら相談されることはほぼないのですが、Windows8.1以前のバージョンからWindows10へアップグレードした人から「インターネットのお気に入りが消えた」とよく聞かれます。

実は、Windows10からインターネットを使ってホームページを見るためのソフトが変わったのが原因であることが多いのですが…。

スポンサーリンク

Windows10でホームページを見るためのソフトは2つある

ところで、ホームページを見ようと思ったらどんな操作をするでしょうか。

パソコン教室に通う生徒さんに聞いてみると、タスクバーにある「e」のアイコンをクリックする人がほとんどでした。

上の画像はわざと並べていますが、ほとんどのWindows10パソコンのタスクバーには右側の「e」の色が濃い青のアイコンがタスクバーにあります。

同じ「e」のアイコンでも左側(eの色が水色)がWindows10へアップグレードする前に使っていたInternet Explorerのアイコン、右側(eの色が濃い青)がWindows10の標準アプリである「Microsoft Edge」のアイコンです。

Windows10へアップグレードした人でインターネットのお気に入りが消えたという人のほとんどが上の画像の右側、「e」の青色が濃いほうをクリックされていました。

つまり、いつも使っていた「Internet Explorer」ではない「Microsoft Edge」を起動している、ソフトが違うわけですからInternet Explorerに登録していたお気に入りは見られないというわけです。

今後は、このMicrosoft Edgeを使ってほしいという流れになっているようですので、操作に慣れてもらったほうがいいのかもしれませんが、Internet Explorerに登録していたお気に入りのホームページをひとつずつ表示し、追加していくには手間がかかりますね。

そこで、Internet Explorerに登録してあるお気に入りをMicrosoft Edgeに移行する方法をご紹介します。

Internet Explorerのお気に入りをMicrosoft Edgeに移行する方法

Microsoft Edgeを起動し、画面右上にある「…」ボタンをクリック→「設定」をクリック

「設定」の中にある「お気に入りとその他の機能のインポート」の「別のブラウザからインポートする」ボタンをクリック

パソコンにインストールされているブラウザ(ホームページを見るためのソフトのこと)が一覧表示されるので、「Internet Explorer」が選択されていることを確認し、「インポート」ボタンをクリック

Internet Explorerに登録してあるお気に入りがインポートされれば「完了」と表示されます。

Internet Explorerからインポートしたお気に入りを見るには、画面右上にある流れ星のようなアイコンをクリックします。

Windows10にはInternet Explorerがないのか?

Microsoft EdgeがWindows10では標準ブラウザになったことは分かったのですが、Windows10にアップグレードする前に使っていたInternet Explorerはどうなってしまったのでしょうか。

Windows10にアップグレードする際、Windows10では動作しないソフト(アプリ)が削除されることがありますので、もしかしたらInternet Explorerも削除されてしまったと思うかもしれません。

でも、大丈夫です。Internet Explorerはちゃんとあります。ただ、タスクバーからアイコンが消えただけです。

Windows10でInternet Explorerを起動するには

スタートボタンをクリック→「Windowsアクセサリ」をクリック→「Internet Explorer」をクリック

とすれば、Internet Explorerを使うことができます。

Windows10でInternet Explorerのアイコンをタスクバーに置くには

もし、Internet ExplorerのアイコンをWindows10にアップグレードする前と同じようにタスクバーに置いておきたい場合は以下のように操作すれば、タスクバーにInternet Explorerのアイコンを置くことができます。

スタートボタンをクリック→「Windowsアクセサリ」をクリック→「Internet Explorer」にマウスポインタを合わせて右クリック→「その他」をクリック→「タスクバーにピン留めする」をクリック
ピン留めとは「その場所に固定する」操作のことを言います。

Microsoft Edgeでホームページがうまく表示されないときはInternet Explorerに切り替えよう

今まで見ていたホームページをMicrosoft Edgeで見ると表示が崩れたり、真っ白の画面が出て何も表示されなかったりすることがあります。

ホームページ側に問題が起きている場合もありますが、Microsoft EdgeではなくInternet Explorerで見ると問題なく見られることもあるので、切り替え方もあわせてご紹介しておきます。

Microsoft Edgeで見ているホームページをInternet Explorerで見るために切り替えるには

Microsoft Edgeの右上にある「…」をクリック→「Internet Explorerで開く」をクリック
Microsoft Edgeを起動した直後(スタートページと呼ぶ)では、「Internet Explorerで開く」が使えないようになっています。

Windows10のInternet ExplorerからMicrosoft Edgeへお気に入りを移行する方法、のまとめ

Windows7、8、8.1を使っていた人がWindows10へアップグレードしたときに多い相談、「お気に入り(のホームページ)が消えた」というのは、タスクバーにあったはずのInternet Explorerのアイコンが無くなり、Microsoft Edgeというアイコンが置かれているために起こっていました。

MicrosoftとしてはMicrosoft Edgeを今後は使ってほしいようですが、似たアイコンだから混乱してしまうので、アイコンは別のもののほうがよかったのかな?と思ったりもして。

スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者とインターネット
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました