ブラウザのトップページ(ホームページ)に「Ask」と表示される

ErikaWittlieb / Pixabay

ブラウザソフトを起動し、最初に表示されるページのことを「ホームページ」と呼びますが、これを自分で好きなページに変えられることはご存知だと思います。

よく見るウェブサイトやウェブページを最初に表示しておけば、いちいちお気に入りやブックマークをクリックして呼び出す手間が省けます。

ところが、ある日突然、そのホームページが変更されてしまったという方はいらっしゃらないでしょうか。グレーの背景に検索バーと検索ボタンが表示されている、よく見ると「Ask」と表示されている。

ブラウザソフトを起動したとき最初に表示させていたページが「Ask」と表示されたページに勝手に変更された事象について、想定される原因と解決方法について書いていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

原因はいろいろ想定されますが、Javaが原因?

パソコンを操作中にぽこんとタスクバー辺りから「アップデートを入手可能。新しいバージョンがインストール可能です」みたいな吹き出しが表示されたことはないでしょうか。

これ自体は悪意のある動作ではありません。

「Java アップデートを入手可能」というメッセージが画面右下から頻繁に表示される | VAIO | ソニー
「画面の右下に『Java アップデートを入手可能』というメッセージが表示される。どうしたら良いの?」そんな素朴な質問に会話形式でお答えしています。

この吹き出しをクリックするとインストールを開始する旨の表示になりますが、これって、更新してもいいんだろうか、とよくご相談をお受けします。

更新自体は必要な作業ですので、行っていただいても構わないのですが、この更新作業中の画面をよく読んでいただかないと、ブラウザソフトを起動直後に表示されるページが「Ask」に変更されてしまうことがあります。

実は、このように更新を促してくるソフトというのはJava以外にもたくさんあります。古いバージョンのまま使い続けることはあまり良い状態ではないので、更新をやめておきましょうとは言いませんが、その設定の画面自体に今回の原因のひとつが隠れているのです。

インストールの画面推移の中にチェックボックスがある。これをチェックしたままだと設定を変更されてしまう可能性がある。

実は更新を行う画面の流れの中で、チェックボックスが付いた文言が表示されることがあります。

Askツール(Search App by AskやAsk.com)が勝手にインストールされる経路
コチラに移動しました↓↓↓

このチェックボックスが入っている文言が表示された画面の内容をよく読まずに、次へボタンを押してしまっている可能性があるのです。

文言をよく見ると「アドオンを入れるよ」となっています。

アドオンとは、ブラウザの拡張機能で、よりブラウザを便利に使うことができるようにするものです。

しかし、このアドオンというものを入れようと思って操作している人はほとんどおられません。というのも、何かの作業中にこのアドオンをインストールして有効にしてくれないと操作が続行できないよ、みたいな文言が出てきたりします。すると、それを見たユーザーは操作を続行したいがためにインストールの許可をしてしまいます。

これが何をするアドオンなのかということをよく分かって操作されているならまだしも、そうではないという場合がほとんどです。

すると、ブラウザソフトにいつもはなかったものが表示されたり、今回のように起動直後の画面を変更されてしまったりします。

もし更新が必要であれば、このようなチェックは全て外しておかれる方がよいと思います。

ブラウザソフトの起動直後のページを元に戻すには

これはわたしが操作した場合ですので、すべてに対応できるかどうかは分かりませんが、一応書いておきます。

ブラウザの設定を変更する

これは過去記事にも書きましたが、ブラウザを立ち上げた時に最初に表示したいホームページを開き、設定を変更しましょう。

Internet Explorerで新しいタブを開いたら見慣れないページになった

コントロールパネルから該当するプログラムを削除する

コントロールパネル→プログラムの追加と削除(Windows7以下)または設定→アプリ

Askという名前の付いたプログラムをアンインストールします。

ブラウザの検索プロバイダーを削除する ※IE11の場合

ブラウザの右上にあるツール(歯車のようなボタン)をクリック→アドオンの管理

Googleなどの他の検索プロバイダーを選択し規定に変更した後、「Ask」で始まるものがあれば無効に設定したあと、Askで始まる検索プロバイダーを削除します。

フリーソフトをインストールするときも要注意!チェックボックスが表示されているものがあればしっかり内容をチェックすること!

よく言われるのが画面にウィザードが表示されたら「読んでも分からんから『次へ』ってクリックすればいいんだ」という人がいますが、これが一番危険です!分からないから進んではいけないのです。

特にパソコンへのソフトのインストールというのは、今まで順調に動いていたパソコンに新たなソフトを入れることですよね。ということは整った環境で、ソフトどうしがうまくやっている状態の中にどこのだれとも分からない人が突然やってくるようなものです。

ソフトというのはいろいろな機能を持っていますが、どのソフトにも共通して利用するシステムがあるとしたら、それを共用してソフトを動かしています。

今までお互いにうまくやっていたのに、新たな人が想定外のことをし始める。それによって今までちゃんと動作していたはずのパソコンの挙動がおかしくなってしまうのです。

フリーソフトという言葉の「フリー」は、無料でという意味ですが、わたしは他に「自己責任で」という言葉も含まれているように思います。

インストールという行動はパソコンにとっては大なり小なり負担が生じます。うまくいっていたものがうまくいかない、そうならないようにインストール画面の流れはしっかり隅から隅まで目を通し、理解して進むようにしてください。




記事下
高齢者対象のパソコン教室の先生

今日もお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせ、ご質問などはお問い合わせより承っております。
この記事を書いている人に関することは本サイト「高齢者のためのICT教室」についてに書かせていただいております。

ブログランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いいたします<(_ _)>

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする