【Microsoft Edge】お気に入りの使い方が分からない。

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

パソコンでホームページを見るためのソフトのことを「ブラウザ」といいますが、そのブラウザのひとつ、「Internet Explorer(インターネット エクスプローラ ※IE」と略すことも)」のサポート期限が2022年6月15日までと発表され、「Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)」の利用を促す画面が表示されるようになりました。

参考 Internet ExplorerのアイコンをクリックしたらMicrosoft Edgeが起動するようになった

また、Internet Explorerでいつも見ているホームページ(例えばYouTubeなど)を見ようとすると、Microsoft Edgeが勝手に起動し、Internet Explorerの画面には「この Web サイトが Microsoft Edge よりも適切に機能します」と表示され、困惑したというお話も。

Internet Explorerでホームページを閲覧中、一部のホームページを開こうとするとMicrosoft Edgeが勝手に起動するのは「リダイレクト」という動作が行われているためです。

参考 Internet Explorerで一部のページを開くと「この Web サイトが Microsoft Edge よりも適切に機能します」となってMicrosoft Edgeでページが開いてしまう

今は一部のホームページでこの現象が確認されていますが、Internet Explorerのサポートが終了するころには、ほとんどのホームページがInternet Explorerで開かないようになるかもしれません。

Internet Explorerのサポートが終了すれば、Microsoft Edgeが既定のブラウザになる

Internet Explorerのサポートが終了すれば、ホームページを見るためのソフト「ブラウザ」を変更することになるのですが、Windowsパソコンの場合、他のブラウザをインストールしていなければ、Microsoft Edgeが既定のブラウザになります。

今はどちらのブラウザでもホームページを見ることができているうちに、Microsoft Edgeの使い方に慣れておいた方がいいと思います。

そんな話を教室でしていると、Microsoft Edgeを使い始めた生徒さんからこんな質問が。

なんとなく(Microsoft Edgeの)使い方は分かるんやけどな、「お気に入り」に入れたり、お気に入りを出したりがよく分からんのや

そうなんですよね。使い慣れたInternet Explorerのお気に入りとMicrosoft Edgeのお気に入り、よく似ているんですが、微妙に使い方が違うように感じる方、多くいらっしゃるようです。

Microsoft Edgeの「お気に入り」の使い方については、Internet Explorer上の操作と比較する形で記事にしてありますが、今回いただいた質問について追記する形でご紹介します。

参考 Internet Explorerの操作、Microsoft Edgeだとどうするの?それぞれの操作についてまとめてみた

スポンサーリンク

Microsoft Edgeの「お気に入り」の使い方が分かりづらい

Microsoft Edgeで「お気に入り」を開くには

まず、ホームページを見ていて一番よく使うであろう、「お気に入り」を画面上に開く操作。

Microsoft Edgeの右上のほうにある流れ星のようなアイコン、こちらをクリックするとお気に入りのを表示することができます。

先生、お気に入りになんも登録されてへんで!

画面を見せていただくと、流れ星のようなアイコンをクリックしたにも関わらず、表示されているのは「お気に入りバー」と「その他のお気に入り」のみ。

実は、「お気に入りバー」と「その他のお気に入り」の左側を見てみると、右向きの▲が表示されていますね。

この▲が向いているほうにある「お気に入りバー」と「その他のお気に入り」が閉じている、折り畳まれているとこのような表示になるんです。

「お気に入りバー」をクリックしてみましょう。

どうですか?お気に入りバーに追加したホームページのタイトルが見つかったでしょうか。

もし、Microsoft Edgeの「お気に入り」を開いて「お気に入りバー」をクリックしても、目的のホームページのタイトルが見つからないときは「その他のお気に入り」をクリックしてみましょう。

Microsoft Edgeで見ているホームページを「お気に入り」に追加するには

Microsoft Edgeで見ているホームページを「お気に入り」に追加するには、アドレスバーの中にある星にプラスのマークが付いているアイコン、「このページをお気に入りに追加」をクリックします。

開いた小さな画面、「お気に入りが追加されました」となっているのを確認し、「完了」ボタンをクリックすると、今見ているホームページが「お気に入りバー」に追加されます。

Microsoft Edgeの「お気に入りバー」または「その他のお気に入り」に登録されたホームページを開くと先ほど追加に使ったアイコンが青い星になります。

青い星になっているホームページを、お気に入りバーまたはその他のお気に入りから削除するには、青い星をクリック→「削除」ボタンをクリックします。

Microsoft Edgeで「お気に入りバー」を常に表示させておく方法

Microsoft Edgeの「お気に入りバー」は、何も設定を変更していなければ上の操作をしないとお気に入りバーを開くことができません。

「お気に入りバー」の表示設定を変更すれば、常に表示させておくことができます。

「お気に入り」アイコンをクリックし、お気に入りの画面を開いたら、画面上のほうにある「…(その他のオプション)」をクリックします。

「お気に入りバーの表示」にマウスポインタを合わせると、「常に」「表示しない」「新しいタブのみに表示」が選択できるようになっているので「常に」をクリックすると、常にお気に入りバーが表示されるようになります。

「お気に入りバー」は、下の画像の赤く囲った部分になります。

「お気に入りバー」の一番右端、下の画像で赤く囲った部分をクリックすると、バーの中に収まりきらなかった、お気に入りバーに追加したホームページのタイトルが並んでいます。

お気に入りバーに登録したはずのホームページのタイトルが見つからないときは、上の画像で赤く囲った部分をクリックして探してみてください。
スポンサーリンク

迫るInternet Explorerのサポート終了。早めにMicrosoft Edgeの使い方に慣れておきましょう!

Microsoft Edgeという「ブラウザ」ソフトは、今後、Windowsパソコンの主要ブラウザとなっていきます。使い慣れたInternet Explorerのほうがいい!という声はよく聞くのですが、サポート期限が迫っています。できれば早めに使い方に慣れておいた方がいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました