Windows10にアップグレードしたらコントロールパネルが無くなった!

スポンサーリンク
Windows10のコントロールパネル高齢者とパソコン
高齢者とパソコン
この記事は約3分で読めます。

月に2回のパソコン相談会に、「コントロールパネルが無くなった!パソコンがおかしくなった!」と大慌てで男性が飛び込んでこられました。「コントロールパネルが無いと復元ができへん!!こんなん聞いとらん!元に戻せ!!」と叫んでおられます。

元に戻せってことは、(Windows10への)アップグレードか?

ずいぶんと興奮しておられるので落ち着いていただけるまでお話を聞きます。やはり、Windows10へのアップグレード後、何らかの原因でWindowsを復元したいとコントロールパネルを探すが見つからない、コントロールパネルが無くなるなんて聞いていない、それが分かっていたらアップグレードなんてしなかったということらしいです。

結論からいえば、Windows10にもちゃんとコントロールパネルはあります。Windows7からWindows10にアップグレードされた方から「コントロールパネルはどこ?」と特に質問をいただいていました。

この記事ではWindows10でコントロールパネルを表示する方法について書いていきます。

スポンサーリンク

Windows10のコントロールパネルは「Windowsシステムツール」にある

Windows10のコントロールパネルは、スタートボタンをクリック→「Windowsシステムツール」の中にあります。

コントロールパネルを表示することができたのですが、「こんなもん、毎回やっとれるか!!前はパッと出せたやろ!元に戻せ!!」と…。

実はこのパソコン、Windows10にアップグレードしてから2ヶ月以上経過していました。Windows7からWindows10にアップグレードしてから30日間は元に戻す(Windows7に戻す)ことができたのですが、2ヶ月以上経過しているため、Windows7に戻すことはできません。

で、思いついたのがコントロールパネルをスタートメニューにピン留めする方法でした。

Windows10でコントロールパネルをスタートメニューにピン留めする

スタートボタンをクリックし、「Windowsシステムツール」をクリック、「コントロールパネル」にマウスポインタを合わせて右クリック→「スタートにピン留めする」をクリックすれば、スタートメニューの右側にコントロールパネルをピン留めすることができます。

スタートボタンをクリックし、コントロールパネルがスタートメニューに追加されたのを確認、クリックすればコントロールパネルが開くことが確認できると、何も言わず会場を後にされました。

スポンサーリンク

ところで、この方がおっしゃっていた復元とは、パソコンの動作が不安定になったり不具合が発生したりしたときに、不安定になったり不具合が発生したりする前の状態に戻すために使うことがある「Windowsの復元」のことだったようなのですが、「復元」に関して誤解されている方もいるようなので少しまとめておきます。

Windowsの復元は元に戻すという意味ではなく復元ポイントに戻るだけ。完全に元に戻るということでもないし、復元ポイントが設定されていなければ復元することはできない

Windowsの復元は元に戻すという意味ではなく、あるタイミングで自動的に作成されたり、自分で作成したりする「復元ポイント」に戻すことができるのが「Windowsの復元」です。

あるタイミングで自動的に作成される復元ポイントは、ソフトやドライバをインストールする直前、Windows Updateがインストールされる直前などです。

Windowsの復元ポイントを作成する方法については、[Windows 10] システムの復元の復元ポイントを手動で作成する方法を教えてください。富士通Q&Aに書かれていたのでシェアします。

タイトルとURLをコピーしました