Windows10にはコントロールパネルがない?!Windows10のコントロールパネルの表示方法

Windows10のコントロールパネル高齢者とパソコン
この記事は約4分で読めます。

Windows7からWindows10へアップグレードした人が今まであったコントロールパネルが無くなったと血相を変えて相談会に飛び込んできました。

スポンサーリンク

Windows10のコントロールパネルの表示方法は?

結論からいえば、Windows10にもコントロールパネルはあります。

Windows7のときはスタートボタンをクリックしたスタートメニューの中に「コントロールパネル」とありましたが、Windows10のスタートメニューにはコントロールパネルがありません。

Windows10のコントロールパネルは、スタートボタンをクリック→「Windowsシステムツール」をクリック→「コントロールパネル」をクリックで表示できます。

Windows10ではコントロールパネルではなく「設定」を使うようになりました。

Windows7より前からあったコントロールパネルでできることはほぼこの「設定」でできるようになりましたよとお伝えしたのですが、コントロールパネルのほうがいいということで表示させる方法をお伝えしました。

が、いちいちこんな操作せなあかんのかとおっしゃるので、コントロールパネルをスタートメニューにピン留めするとそそくさと帰宅されました…。

Windows10のコントロールパネルをスタートメニューにピン留めするには、スタートボタンをクリック→Windowsシステムツールをクリック→「コントロールパネル」の上にマウスポインタを合わせて右クリック→「スタートにピン留めする」をクリックします。

ちなみにこの方、コントロールパネルで何をしているのかというと「Windowsの復元」でした。どうやら、パソコンの調子が悪くなるとすぐにWindowsの復元を行っているようでした。

Windowsの復元は完全ではありません。復元ポイント次第ではずいぶん前の状態に戻ってしまうこともあります。Windows10の復元ポイントを作成するためにはシステムの保護を有効にしておく必要があります。

Windows10の復元ポイントを自分で作成するには、スタートボタンをクリック→「Windowsシステムツール」をクリック→「コントロールパネル」をクリックしてコントロールパネルを開きます。
次に、「システムとセキュリティ」をクリック→「システム」をクリック→画面左側から「システムの保護」をクリックします。
システムのプロパティ画面で「システムの保護」タブをクリックし、「作成」ボタンをクリック
システムの保護画面で適当な名前を入力し、「作成」ボタンをクリックすると「復元ポイントを作成しています」と表示されるのでしばらく待ち、「復元ポイントは正常に作成されました」と表示されたら「閉じる」ボタンをクリックします。

ちなみに、Windows10の復元ポイントが自動的に作成されるタイミングというのは、ソフトやドライバがインストールされる直前、Windows Updateがインストールされる直前などです。

なお、復元ポイントを作成するようにするには、システムの保護を有効にしておく必要があります。

Windows10のシステムの保護を有効にするには、コントロールパネルを表示し、「システムとセキュリティ」をクリック→「システム」をクリック→画面左側から「システムの保護」をクリックします。
システムのプロパティ画面で「システムの保護」タブをクリックし、保護したいドライブを選択し、「構成」ボタンをクリックします。
設定の復元にある「システムの保護を有効にする」をクリックしてOKボタンをクリックします。

Windows10にはコントロールパネルがない?!Windows10のコントロールパネルの表示方法

Windows7までと異なり、スタートボタンをクリックしてもスタートメニューにコントロールパネルがなくなったのがWindows8以降。

Windows7までは何をするにもコントロールパネルを開く必要がありましたが、Windows10のスタートボタンをクリックして表示される「設定(歯車のようなボタン)」をクリックして表示する「Windowsの設定」で大方のことはできるようになりました。

ちなみに、コントロールパネルの操作で多いのが

  • ソフトのアンインストール
  • プリンタの設定

になるかと思いますが、これらはWindows10の設定になると

  • ソフトのアンインストール→アプリ
  • プリンタの設定→デバイス

にありますので、一度見比べて見てもらえたらと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者とパソコン
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました