【Windows7からWindows10へアップグレード】コントロールパネルの出し方。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のパソコン相談会(月に2回ほどやっている予約なしで飛び込める何でも聞いてくださいって会)に来られた方のご相談は、Windows10にアップグレードしたらコントロールパネルがなくなったというものでした。

スポンサーリンク

Windows10のコントロールパネルの表示方法

結論から言うと、「コントロールパネルはなくなってはいない」です。Windows10ではないOSの場合は「コントロールパネル」でパソコンの設定を変更することができましたが、Windows10は「設定」というものにかわったのです。

ちなみにWindows10の「設定」はスタートボタンをクリックしたときに表示されるスタートメニューの左端にある歯車のような形をしたアイコンをクリックすると画面が表示されます。

Windows10のコントロールパネルはスタートメニューの中にある

Windows10でコントロールパネルを表示するには、スタートメニューのプログラム(アプリ)一覧からWindowsシステムツールをクリック→コントロールパネルをクリックします。

これで、Windows10でもコントロールパネルを表示させることができます。

Windows8.1以前のバージョンからパソコンを使っている人には無くてはならないのがコントロールパネルですが、Windows10からパソコンを使い始めた人ならわざわざコントロールパネルを表示しなくてもスタートボタンの上にある「設定」(歯車のようなボタン)をクリックしても、パソコンの設定を変更する画面(コントロールパネルの代わり?)で変更することはできます。

その方法をご紹介しようとしたのですが、相談に来られた方は「コントロールパネルが出たからいい」とお帰りになってしまいました。

Windowsパソコンでコントロールパネルが必要なときってどんなとき?

一番使用頻度が高そうなのは「ソフトのアンインストール」かなと思います。

Windows10パソコンでソフト(アプリ)のアンインストールの方法は

では、Windows10の場合、ソフト(Windows10ではアプリと呼ぶ)のアンインストールはどうやって行うかというと、スタートボタンをクリックし、左にある歯車のようなボタン「設定」をクリックし、Windowsの設定画面を表示します。

次に、「アプリ」をクリックします。

アンインストールしたいアプリをクリック→アンインストールをクリックするとアンインストールが開始されます。

Windows10のプリンターの設定はどこにある?

Windowsの設定の中にプリンタの設定があります。デバイスをクリックします。

プリンターとスキャナーをクリックすると、パソコンに接続されているプリンタの一覧が表示されます。

設定を変更したいプリンター名をクリック→管理をクリックするとプリンターの設定画面を表示することができます。

ちなみにプリンター管理画面は、接続されているプリンタによって画面構成が異なります。

自動再生の設定も「設定」の中にある

Windowsの設定のデバイスでは、自動再生についても設定することができます。

自動再生とは、デジタルカメラやUSBメモリ、SDカード、スマホなど記憶領域を持つ機器をパソコンに接続したときに、どう動作させるかという設定をすることができます。

Windows10にもある復元。その呼び出し方は?

Windows10の復元は、スタート→Windowsシステムツール→コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→システムの保護

システムのプロパティ→システムの復元ボタンをクリックしてあとは画面の指示に従って操作してもらえば復元できると思います。

ただし、システムの復元ボタンが押せない状態になっていることがあります。これは、Windowsの復元が有効になっていません。

以下にWindows10の復元機能を有効にする方法が書いてあるホームページをリンクしておきますのでご一読ください。

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 018043

Windows10のコントロールパネルについてのまとめ。

Windows10の場合、コントロールパネルに入り込まなくてもある程度のことならスタート→設定から行うことができます。

今回のご相談の場合、いったい何の理由でコントロールパネルを表示させたかったのかは不明なのですが、相談者が話されていた「調子が悪くなったら復元したらええんや」が少し気になりました。

確かに復元すれば調子が悪くなる前に戻ることができる可能性もあります。が、必ず戻るというものでもありません。あまり頻繁に復元を使うのはどうだろう…と個人的には思ってしまいますが…。

著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています