プリンタを買うときにチェックしてほしい7つのこと。

pajos02 / Pixabay

この時期になるとパソコンの相談以外にプリンタの不具合を訴える人が多くなります。季節的なことなのか理由は分かりませんが、次にプリンタを買うならどんなことに気を付ければいいとよく聞かれますので、少しまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

プリンタを「価格」だけで選んでいませんか?

プリンタの置き場所が優先順位のナンバー1!

プリンタとひとことで言っても様々な大きさ・機能があるものが店頭にずらっと並んでいます。いろんなタイプがあるので見ているとどれがいいのか分からなくなるという高齢者の声を聞きます。

まず一番優先してほしいのはプリンタを置く場所。それに合わせた大きさのプリンタを選びましょう。となぜ初めに書いたかというと、店頭に並んでいるプリンタは意外と小さく見えるもので、実際家に持ち帰り置いてみるとはみ出してしまうということがよくあるのです。

なので、はじめにプリンタを置く場所のサイズを幅、奥行き、高さを測っておきましょう

パソコンと接続できるか

必ずメモに控えてほしいことは先ほども書いたプリンタを置く場所のサイズ。もうひとつはパソコンの型番です。これが分かるとプリンタと接続できるかどうかを店頭で調べてもらうことができます。古いタイプのパソコンだとプリンタのドライバが対応できないことがあります。しっかりと型番を調べておきましょう。

型番はノートパソコンなら底面、デスクトップなら側面にシールが貼ってあります。

家が無線環境ならWi-Fi対応のプリンタを

家庭内でインターネットに接続するとき無線接続しているならWi-Fi対応のプリンタを購入されることをお勧めします

Wi-Fi対応のプリンタならスマホやタブレットでプリンタメーカーのアプリを入手すると、スマホやタブレット内にある写真やインターネットで見ている画面を印刷することができます。

以下にEPSONとキヤノンプリンタのWi-Fi接続方法へのリンクを貼りつけておきます。

カラリオプリンター 活用ガイド 無線LANカンタン接続ガイド | 製品情報 | エプソン
カラリオ無線LANプリンターの接続について分りやすく解説します。日本国内のEPSON(エプソン)製品に関する公式サイト。
キヤノン:ピクサス・サポートナビ Wi-Fi設定(無線LAN)/有線LANでの接続の仕方 機種選択
Wi-Fi設定(無線LAN)/有線LANでの接続の仕方 (トラブル解決方法)を知るために機種を選択するページです。

印刷用紙の最大・最小サイズは

どれくらいの大きさの用紙を印刷できるか確認しておきましょう。

家庭用のインクジェットプリンタの場合は最大がA4サイズであることが多いですが、最小サイズは名刺サイズまで印刷できるものもあります。

最低でもL版~A4サイズに対応したプリンタを選ぶようにしましょう。

プリンタの製造年を確認する

あまり古いタイプのプリンタを購入してしまうと、対応するインクを取り寄せることになります。店頭の人に「インクは常に店頭にありますか?」とひとこと聞いてもらうというのもありだと思います。

パソコンと接続するケーブルが付いていないことが多い

以前ならプリンタを買えば接続ケーブルは同梱されていましたが、最近ではパソコンと直接つなぐための接続ケーブルが付いていないことが多いです。

もしプリンタを買い替えるのであれば、プリンタについているケーブル(電源を取るケーブルではない方)を店頭に持参して使えるかを確認するようにしてください。使えないタイプの接続ケーブルだと言われたら接続ケーブルも一緒に購入するようにしてください。

ただし、Wi-Fi対応のプリンタでパソコンが無線LANに接続している状態ならパソコンと直接プリンタをつながなくてもいいのでケーブルは不要です

印刷サンプルにも目を通しておこう

店頭に並ぶプリンタの近くに印刷サンプルが置いてあります。プリンタによっては印刷結果の特徴があり、ときどき色が違うという相談があったりするので印刷サンプルを見て好みのものを選んでもらったほうがいいと個人的には思います。

プリンタの選び方のまとめ。

昔に比べてプリンタ自体の価格が下がり、どちらかというと消耗品のような扱いをされやすくなったのがプリンタです。また、これも昔に比べてパソコンとプリンタをつなぐ手順が簡素化されたのもプリンタの買い替えが進むひとつの要因ではないかと推測するのですが。

ただ、そうはいっても設定する手間がかかるのは間違いないですし、プリンタの買い替えは印刷結果の満足感を左右することも多くありますので、できれば上に書いたようなことをチェックしてもらって相性の良いプリンタを購入されるといいなと思います。

パソコン教室の先生
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ




スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする