PR

Windows8.1のサポートが終わったのでパソコンを買い替えたいという生徒さんと一緒に家電量販店に行ったお話。

高齢者とパソコン
高齢者とパソコン
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

2023年1月10日をもってWindows8.1の延長サポート期間が終了しました。Windows8.1のパソコンを使っている生徒さんから

先生、パソコンのサポート終わったし、パソコン買い換えようと思うんやけど、一緒に見に行ってくれんか?

とお誘いいただいたので、一緒に家電量販店に行くことになりました。この記事では、Windows8.1からWindows11のパソコンへ買い替えるときに生徒さんから質問されたことをまとめます。

スポンサーリンク

Windows8.1→Windows11のパソコンに買い替える

Windows8.1のパソコンで使っていたソフトや機能はどんなもの?

パソコンを買い替えるとき、まず初めにしていただきたいのが買い替え前のパソコンでどんなソフトや機能をよく使っていたかを拾い出すことです。

Wordやろ、Excelやろ。あと、ネット見たりメールしたり。年賀状(の宛名)も印刷してたわ

買い替え前のパソコンではできていたのに、買い替えたパソコンではできなくなったという話をよく耳にするのですが、店頭だとどうしても店員さんのお話やパソコンの価格に目が行きがちになり、これらのことが頭から離れてしまうことがあります。

大事なのは、買い替え前のパソコンでできていたことが買い替えたパソコンでも問題なくできること、それには、自分がよく使っているソフトや機能を拾い出し、それができるパソコンを選択肢に入れることが大切です。

買い替え前のパソコンでできていたことのうち、買い替えたいパソコンに何か(ソフトを買ってインストールするとか機器を買って接続するとか)を追加すればできることもあるので、店員さんにパソコンを使ってこういうことをしていたということが伝えられるよう、拾い出した内容をメモして見せてみるのもいいかもしれません。

同じパソコンに見えるのに価格が違う?

先生、これとこれ、同じパソコンに見えるんやけど値段が違う。何が違うんや?

家電量販店の店頭には見た目は同じなのに価格が違うパソコンが並んでいることがあります。ひとつひとつ見てみないと確実なことは言えないのですが、今回並んでいたパソコンは「CPU」のメーカーが違っていました。それだけが価格の差とは言えませんが、他の仕様はほぼ同じでしたのでCPUの違いが価格差になっていると思われます。

他にはUSBメモリやデジタルカメラなどと接続するためのUSBスロットの数が違ったり、CDやDVDを再生するためのDVDドライブがついていなかったり、Microsoft Officeの有無だったり、パソコンの記憶装置であるハードディスクがSSDだったり、容量が小さかったり…。同じパソコンに見えるのに価格が違うのにはいろいろな理由があります。

CPUとは?メーカーで違いがあるの?

CPUとは、簡単に言ってしまうと人間でいうところの頭脳にあたる装置のことです。CPUの性能が良ければそれだけ処理速度が上がりますので、スムーズに操作することができます。

しかし、性能の良いCPUは高価なものになるので、よほど高速処理が必要な操作をしないのであれば、そこまで性能の良さを求める必要はないとも言えます。

そして、CPUを製造するメーカーは「Intel」と「AMD」の2社が有名で、ほとんどのパソコンはこの2社のうち、どちらかのCPUを採用しています。一時期はIntel一択と言われたこともありましたが、最近は、どちらを選んでもさほど差がなくなったように思います。

どちらかといえば、Intel社のCPUよりAMD社のCPUを搭載しているパソコンのほうが安価なため、AMD社のCPUを搭載したパソコンを選ぶ人も多いようです。

CPUの性能を見る際、仕事用ではなく家庭で使用する場合はブランド以外にグレードと世代を見ます。

この記事を書いている時点ではIntelは第12世代、AMD Ryzenは第9世代が一番新しい世代です。グレードが高く世代が新しいとパソコン自体の価格は上がります。

パソコンでちょこっと文書作ったりネット見たりするくらいならそこまで高いパソコン、買わんでもええな

そうですね、1~2世代前のIntelなら第10世代、AMD Ryzenなら第5世代を選んでもらうといいかと思います。

Intelのグレード

AMD Ryzenのグレード

一般的に家庭で使用する場合について触れましたが、ビジネス利用だったり、負荷のかかる操作だったりが必要な場合は、CPU以外にもメモリやグラフィックボードなども大事になります。

DVDドライブって必要?

先生!このパソコン、CD入れるとこないんちゃうか?パソコンでDVD見るし、ないと困るんやわ

家電量販店である程度欲しいパソコンを絞り込むところまで進んだのですが、欲しいと思うパソコンにはCDやDVDを再生するための装置、DVDドライブがついていませんでした。

以前は、CDドライブまたはDVDドライブがないとパソコンにソフトをインストールしたり、音楽CDをパソコンに取り込んだりすることができないので、CDドライブやDVDドライブがついていないパソコンよりついているパソコンを選ぶことが多かったように思います。

国内のパソコンメーカーのパソコンにはほとんどDVDドライブがついているのですが、海外のパソコンメーカーのパソコンにはDVDドライブがついていないことが多いです。

パソコンにDVDドライブがついていなくても、外付けDVDドライブ(5,000円前後)を別に購入すればDVDの再生もソフトのインストールもできます。

Microsoft OfficeとMicrosoft 365。どちらもWord・Excelは使えるけれど購入方法が違うので注意!

先生、このパソコン、WordとExcelが使えるのにえらい安いな。これにしようかな。

これ、確かにWordとExcelは使えるのですが、よく見ると一年間の利用と書かれていました。これは、Microsoft 365といって月々または年払いで利用する「サブスクリプション」タイプのものでした。

パソコン購入代金の中にMicrosoft 365の年払いの料金が含まれており、購入から一年後には支払いが発生します。おそらく購入時にクレジットカードなどを登録して2年目以降の料金はそのクレジットカードで支払われるようになります。

WordとExcelは絶対使うけど、毎年払わなあかんのはなぁ…。何が違うんや?

Microsoft Officeというのは一度支払えばずっと使い続けられる買い切り型、Microsoft 365は月々あるいは年で支払いが発生するサブスクリプション型という違いがあります。

これだけ聞くと買い切り型のほうがいいように思えますが、買い切り型のMicrosoft Officeにはバージョンがあって、そのバージョンをずっと使い続けることになります。反対に、サブスクリプション型のMicrosoft 365だと契約し続けている限り、常に最新のバージョンのWordやExcelが利用できます。

新しいバージョンのWordやExcelが発売されたとき、新しいバージョンのWordやExcelを使いたければ、新しいバージョンのMicrosoft Officeを購入し、インストールすることになります。

常に新しいバージョンのWordやExcelを使いたいというのであれば、サブスクリプション型のMicrosoft 365も選択肢に入ってくると思います。

WordやExcelなどのMicrosoft Officeにもサポート期限があります。サポート期限が終了したWordやExcelを使い続けることができない場合もあります。

メモリは最低でも8GBを選びたい。

先生、このパソコンも安いな。前に授業で言うてたメモリが4GBやな。確か、8GBくらいはあったほうがええって言うてたな

Windows11のパソコンでメモリが4GBでも動作しない、不安定になるとは一概には言えないのですが、将来的なことも考えると最低でも8GBはあったほうがいいと個人的には思います。

今使っているプリンタは使える?

買い替え前のパソコンにUSBケーブルでプリンタを接続されていることは聞いていたので、プリンタの型番を控えてきてねとお願いしてありました。

プリンタが古いとWindows11で動作しない可能性があるからです。プリンタの型番からプリンタドライバを調べると、Windows11に対応したドライバが配布されていることが分かりました。

このプリンタなら買い替えたパソコンでも使えますよ

良かったわ!プリンタも買い替えなあかんかなと思てたんや!助かるわ

パソコンにマウスが付属していないことがある

いろいろ検討した結果、購入するパソコンを決めた生徒さん。店員さんを呼んでいよいよ購入!というところで

このパソコンにはマウスが付いていませんので、一緒に買われますか?

パソコンの買い替えの場合、買い替え前のパソコンにつないでいたマウスがケーブルのついた有線マウスかレシーバーのついたマウスであれば、マウスを新しく購入する必要はありません。

生徒さんのパソコンはUSBスロットにレシーバーを差し込んで使うタイプのマウスだったので、一度、買い替えたパソコンにマウスを接続してみて不都合があれば別途購入することにしました。

最終的に選んだパソコンには、セキュリティ対策ソフトや筆まめなどの年賀状作成ソフトが入っていませんでしたが、どちらも現在使用しているパソコンにインストールされています。

店員さんには同時購入がお得だと何度も言われましたが契約状況やWindows11への対応状況などを見てから、必要であれば購入しようということになりました。

Windows8.1からWindows10へアップグレードした方も多いのか、さほどの混雑なくパソコンを選ぶことができました。

買い替えたWindows11のパソコンが使えるようにするセットアップ、インターネットやメールができるようにする設定、Windows8.1のパソコンに入っているデータを移行する作業などがありますが、ご自身でやってみたいが不安なので一緒にやってほしいとのことでしたので別日にお宅に伺うことになりました。

Windows11のセットアップはまだ数回しかやっていないので、予習しておきます。

タイトルとURLをコピーしました