LINEの「ノート」の使い方。LINEノートの公開範囲も合わせてご紹介

高齢者とスマホ
JESHOOTS / Pixabay

LINEノートをご存知でしょうか。LINEの友だちやグループのやり取りが多くなってくると後で見返すときに一苦労しますが、このLINEノートに残しておきたいやり取りや後から見返したいやり取りを保存しておくことができます。

スポンサーリンク

LINEのノートはどんなときに使うと便利なのか

LINEのノートが使えるのは、友だちとやり取りしている画面やグループでのやり取りをしている画面です。

先ほども書いたとおり、LINEの友だちやグループのやり取りの中で残しておきたいものを残したり、これはいつでも見えるようにしておいたほうがいいなと思うものであったりを残しておけるのがLINEのノートです。

LINEのノートには、テキスト(吹き出しの中身も)、写真、動画、スタンプ、ホームページなどのリンク、位置情報、音楽などが挙げられますが、特によく使うのは、相手のメッセージである「吹き出しの中身」やホームページなどのリンクです。

スポンサーリンク

LINEのノートにやり取りを残す方法(iPhoneアプリの場合)

まず、LINEのアプリ上で残したいやり取り(吹き出し)を長押しします。

すると、いくつか表示されたメニューから「ノート」をタップします。

すると、アプリ画面の下に「ノート」というボタンが表示されますのでタップします。

先ほど長押しした吹き出しの内容が表示されますので、確認して画面右上の「投稿」をタップします。

これで、タイムラインの吹き出しをノートに保存することが出来ました。

スポンサーリンク

LINEのノートはやり取りをしている人もしくはグループ内で使うことが出来る

ところで、LINEのノートというのは先ほどの画面でも表示されているように、ノートを作成したやり取りをしている相手とだけ共有することができます。

もちろん、グループ内でノートを作成したのであれば、グループのメンバーはノートの中身を見ることができます。

LINEのノートの確認方法は、ノートを作成したやり取り(グループも同じ)の画面を表示させ、画面右上にある▼をタップ→「ノート」をタップすれば、ノートの中身を見ることができます。

スポンサーリンク

LINEのノートを作るとあなたのタイムラインに「ノートを作成しました」と表示される

ところが、LINEのノートを作成すると、あなたのタイムラインに「ノートを作成しました」と表示されることはご存知でしょうか。

LINEのタイムラインを見たことがないという人もいるかもしれませんが、あなたがノートを作成したという通知があなたのタイムラインに表示されます。

LINEのタイムラインは基本的に友だちには見られるようになっている

LINEのタイムラインは基本的に何も設定を変更していなければ、あなたとLINE上で友だちになっている人であれば、あなたのLINEのタイムラインを見ることができるようになっています。

先ほどから書いている通り、LINEのタイムラインにあなたがノートを作成したと表示されます。ということは、LINEのノートの中身を見られてしまうのではないかと不安になる人もいるかもしれません。

スポンサーリンク

LINEのノートはやり取りしている相手しかみることはできない

実は、このLINEのノートを作成したとあなたのタイムラインに通知されてはしまいますが、LINEのノートの中身を見ることが出来るのは、ノートを作成しているやり取りの相手もしくはグループ内のメンバーだけです。

ただ単に、「あなたがノートを作ったよ」と通知されるだけで、LINEのノートを見ることはやり取りをしている相手もしくはグループ内のメンバー以外は見ることが出来ませんので安心してくださいね。

とはいえ、LINEのタイムラインにはノートを作ったという通知だけではなく、LINE@で行われるキャンペーンに応募したことも、LINEのゲームをやっていることも通知されてしまいます。

通知されるだけだと分かってはいてもあまり気持ちのよいものではありませんね。

ちなみに、LINEのタイムラインに通知されないようにすることはできるのかというと、通知を制限する方法はありませんし、タイムラインの公開範囲を制限する方法もありません。

ただ、LINE上で友だちになっている人の中でタイムラインを見せてもいい人、見せたくない人を設定することはできます。

スポンサーリンク

LINEのタイムラインを見せたくない人を非表示リストに登録する方法

では、LINE上の友だちの中であなたのタイムラインを見せたくない人を設定する(LINEのタイムラインの非表示設定)方法をご紹介します。

LINEアプリの「友だち」の画面を表示させ、左上にある歯車のアイコンをタップ→タイムラインをタップします。

次に、友だちの公開設定をタップします。

何も設定を変更していなければ、LINE上の友だちすべてが公開リストに入っています。

LINE上で友だちになっている人が一覧で表示されますので、あなたのタイムラインを見せたくない友だちの名前の右側に表示されている「非公開」ボタンをタップすると、その友だちはあなたのタイムラインを見ることが出来なくなります。

LINEのタイムライン設定を初めて変更する場合は、ひとりずつ設定していくことになりますので手間がかかります。

万が一、間違えて友だちを非公開リストに入れてしまっても大丈夫です。画面上にある「非公開」タブをタップすれば、非公開リストが表示されますのでその中から「公開」ボタンをタップします。

LINE上の友だちが増えるたびに非公開リストに入れるのは面倒ですよね。LINEの友だちに対してタイムラインの非公開設定を行ったあとに追加した友だちも自動的にこの「非公開リスト」に追加したいときは、設定(歯車)→タイムライン→「新しい友だちに自動公開」のスライダーをオフにしておきます。

これで新しく友だちを追加してもタイムラインを見られないようにすることができます。

スポンサーリンク

LINEのノート機能を使えば、共有したい情報を探しやすくなる

LINEのノートの使い方について紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

LINEのノートは、

  • ノートを作成したやり取り以外からは見られない
  • ノートを作成するとタイムラインに通知されるが、ノートを中身を見ることが出来るのはやり取りしている人やグループだけ

です。

また、LINEのタイムラインは

  • 設定を変えなければLINEの友だちからはいつでも見ることが出来る
  • LINEのタイムラインに通知されるのはノートを作った以外にもある
  • LINEのタイムラインを見せたくないなら非公開リストに設定しよう

です。

プロフィール
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
スポンサーリンク
高齢者とスマホ
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室