LINE「ノート」の使い方とタイムラインへの「ノートを作成しました」という通知について

この記事は約6分で読めます。

LINEで友だちやグループでやり取りしているときによくあるのが「あのやり取りはどこにある?」。スマホの画面を上下にスクロールしながら探した経験があるのではないでしょうか。

たとえば会う日や時間、場所を決めたけれど忘れてしまったなんていうとき。使ってほしいのがLINEの「ノート」。

LINEの「ノート」を使ってやり取り(メッセージの内容)を残す方法とノートの中身を確認する方法についてまとめていきます。また、LINEのタイムラインについても少し書いています。

スポンサーリンク

LINEのノートとはやり取りしている友だちやグループだけで共有できる付箋のようなもの

LINEのノートは自分だけで作れるものじゃなく、直接やり取りしている友だちやグループ内だけで作成できるものです。他の友だちやグループの人は見ることはできません。その友だちやグループ内だけで共有できる”付箋”のような役割だと思ってもらえればいいかと思います。

LINEのノートに入れられるのは今回ご紹介するトーク内容だけではなく、現在位置や写真などさまざまなものを入れることができますし、いいねなどリアクションしたりコメントを入れたりすることもできます。

特にやり取りを頻繁に行う友だちやグループ内だと、大事なことがどこにあるのかが分からなくなりがちなのでノートの残すことをお勧めしています。

LINEのトーク内容をノートに残す方法

では、一番よく使うトークをノートの残すには、残したい吹き出しを長押し→「ノート」をタップします。

すると、画面の下のほうに「ノート(1)」ボタンが表示されるのでタップします。

長押ししたメッセージの内容が反映されているのを確認し、画面右上にある「投稿」をタップします。

これで、吹き出しの内容でノートを作成することができました。

LINEで作成したノートを確認する方法

LINEのノートの中身を見るには、ノートを残したやり取りをしている相手またはLINEグループのトーク画面を表示→画面右上にある▽をタップ→「ノート」をタップ

LINEのノートに保存できるものは、トーク内容以外にも

  • 写真や動画
  • コミックメーカー
  • GIF
  • スライドショー
  • 音楽
  • タイマー
  • 位置情報

などがあります。

LINEのタイムラインに「ノートを作成しました」と通知が。他の人にも見られてしまう?!

LINEのノートを残せるのは、そのやり取りをしている友だちもしくはLINEグループだと書きましたが、やり取りをしている友だちやLINEグループでLINEの「ノート」を作成すると自分のタイムラインに「〇〇(自分)さんがノートを作成しました」と通知されます。これはノートを作成した友だちやLINEグループメンバーそれぞれのタイムラインにも通知されます。

LINEのタイムラインとは

LINEのタイムラインとは、自分の近況をLINE上の友だちに伝えられる、FacebookやTwitter、Instagramなどと同じような感覚で使うことができる機能です。また、LINEの公式アカウントなどが行うイベントやキャンペーンに参加したことやLINEゲームに参加していること、得点などが通知されたりもします。

LINEのタイムラインをあまり見ないし、近況を投稿しない人にはあまりなじみのない機能ですが、実は、LINEを初期設定のまま使用していると、タイムラインに投稿される内容があなたとLINE上で友だちになっている人すべてに公開されるようになっているのをご存知でしょうか。

LINEのタイムラインは設定を変更しないと、LINEで友だちになった人には見られるようになっている。

LINEを初期設定のまま使用している人のタイムラインは、あなたとLINE上で友だちにさえなっていれば、LINEの「タイムライン」ボタンをタップするだけで見られるようになっているのです。

そのタイムラインに、ノートを作ったことが通知されるとなれば心配になってくるのが、LINEのノートに保存した内容をやり取りしている友だちやLINEグループ以外の人にも見られてしまうのでは?ということではないでしょうか。

結論から言えば、LINEのノートを保存したやり取りをしている友だちもしくはLINEグループのメンバー以外は、そのノートの中身を見ることはできません。

あくまでも、LINEのノートは、そのノートを作成したやり取りをしている相手とだけ共有できるもの、他の人に見られることはありませんので安心してください。

ただし、LINEのノートを作成したというのをタイムラインに通知すること自体を止めることはできないようになっています。

LINEのタイムラインを見られる人(公開する人)を制限する方法

それよりも問題なのは、LINEのタイムラインがLINE上で友だちになっている人なら、あなたのタイムラインを誰でも見られるようになっていることではないでしょうか。

LINEのノートを作成したとタイムラインに通知しないようにすることはできませんが、あなたのタイムラインの公開範囲は制限することはできます。

LINEのタイムラインの設定を変更するには、iPhoneの場合だとLINEアプリの下方にある「友だち」をタップし、左上にある「設定(歯車)」をタップ→「タイムライン」をタップします。

あなたのタイムラインを見せてもいい人、見られたくない人を設定するには、「タイムライン」→「友だちの公開設定」をタップ

「公開」タブと「非公開」タブがありますが、初めてタイムラインの友だち公開設定を行うときは、LINE上の友だち全員が「公開」タブに並んでいるので、「公開」タブをタップし、あなたのLINEのタイムラインを見せたくない友だちの名前横にある「非公開」ボタンをタップします。

「非公開」ボタンをタップした友だちは「非公開」タブの中に移動します。

「非公開」タブに移動した友だちには、あなたのタイムラインは見られないようになります。

一度「非公開」タブに移動させた友だちでも、後から「公開」タブに移動させれば、タイムラインを見てもらうことができます。

LINEの友だちに追加するたびにタイムラインの公開設定をしなくちゃいけない?

ちなみに、この設定を行った後から追加されたLINE上の友だちにはタイムラインは公開されます(新しく追加した友だちは自動的に「公開」タブに入ります)。

LINEに友だちを追加するたびにタイムラインの友だち公開設定で「非公開」タブに移動させるのが面倒なら、今後LINEに追加する友だちは自動的に「非公開」タブに移動させるように設定を変更しておくといいでしょう。

LINEに追加した友だちにタイムラインを非公開にするには、iPhoneの場合だとLINEアプリの下方にある「友だち」をタップし、左上にある「設定(歯車)」をタップ→「タイムライン」をタップ→「新しい友だちに自動公開」のスライダーをオフにしておきます。

LINEのノート機能を使えば、共有したい情報を探しやすくなる

LINEのノートの使い方について紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

LINEのノートは、

  • ノートを作成したやり取り以外からは見られない
  • ノートを作成するとタイムラインに通知されるが、ノートを中身を見ることが出来るのはやり取りしている人やグループだけ

です。

また、LINEのタイムラインは

  • 設定を変えなければLINEの友だちからはいつでも見ることが出来る
  • LINEのタイムラインに通知されるのはノートを作った以外にもある
  • LINEのタイムラインを見せたくないなら非公開リストに設定しよう

です。

スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者とスマホ
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました