Wordの均等割り付け。よくある質問をまとめてみました

Wordの機能のひとつである「均等割り付け」。たとえば、3字文字を入力したものを5文字分のスペースで均等に割り付けることなのですが、この「均等割り付け」がうまくいかないと言われることがよくあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Wordで均等割り付けを設定する方法

Wordの均等割り付けを説明するために以下のようなサンプルを作ってみました。

これは「別記」と呼ばれるもので、「記」と以上で挟まれた領域になっています。ちなみに、この別記の中には、文章を入れるのではなく箇条書きで伝えたいことを項目に分けて入力するようになっています。

この、項目の部分(日時や場所など)の文字数がバラバラになっているので、均等割り付けを指定して、同じ幅に均等に割り付けます。

均等割り付けは基本的に一番多い文字数に合わせるように設定することが多いです。なので、今回のサンプルだと、「お申込み」の文字数、5文字に合わせるのがいいでしょう。

というわけで、さっそく文字数を5文字として均等割り付けを設定していきます。

均等割り付けを設定したい文字を選択し、「均等割り付け」ボタンを使う

まず均等割り付けを設定したい文字、「日時」を選択します。

「ホーム」タブの中にある「均等割り付け」のボタンをクリックします。

「文字の均等割り付け」の画面が表示されますので、「新しい文字数の幅」を右側にある上下の三角を使って「5字」にし、OKボタンをクリックします。

これで均等割り付けが設定できました。

Wordの均等割り付け。「新しい文字列の幅」が文字数で指定できない?!

ところが、先ほどの「文字の均等割り付け」の画面で、「新しい文字列の幅」が字数ではなく、「mm」になっていることがあります。

これでは上のような設定ができません。

もし、均等割り付けの設定を字数で行いたいのであれば、以下の方法で「新しい文字列の幅」が字数になるようにWordのオプションを変更します。

均等割り付けの「新しい文字列の幅」を字数で設定できるようにするには

画面左上にある「ファイル」をクリックし、「オプション」をクリックします。

「Wordのオプション」が開いたら、「詳細設定」をクリックし、「表示」という項目の中にある「単位に文字幅を使用する」の頭にある□をクリックします。

チェックが入ったのを確認してOKボタンをクリックします。

これで、「新しい文字列の幅」の単位がmmではなく、文字数になります。

1行全体に均等に割り付けるには

では、次のサンプルを使ってもうひとつの均等割り付けについて説明していきます。

サンプルのなかの「均等割り付けを設定したい文字」という部分に均等割り付けを設定します。

さきほどの操作と同じように文字を選択して、

「ホーム」タブの中にある「均等割り付け」のボタンをクリックしてみてください。

上の図のようになりましたか?これは行内で均等に割り付けられた状態です。

でも、変ですよね。

さきほどの操作だと「新しい文字列の幅」を設定する画面が表示されましたが、今回の操作ではこの「新しい文字列の幅」を設定する画面が表示されませんでした。

1行全体に割り付けるのではなく、「新しい文字列の幅」が設定できるようにするには

ひとつめのサンプルとふたつめのサンプルを見比べてみてください。

ひとつめのサンプルでは、行内の一部の文字が選択されていますね。では、ふたつめのサンプルはどうでしょう。

そうですね、1行全体が選択されています。

つまり、行内の一部の文字を選択するか、1行全体を選択するかによって均等割り付けの挙動が異なるのです。

もし、行内の一部の文字を選択した時と同じように「新しい文字列の幅」を指定したい場合はどうすればいいのでしょうか。

ではもう一度ふたつめのサンプルの図を見てみましょう。

選択した範囲をよく見てみると行末にある改行マークまで選択した状態になっていますね。そうです、この改行マークまで選択すると1行全体に均等に割り付ける操作になる、ということ。

行末の改行マークを選択範囲に含めなければ「新しい文字列の幅」を指定できる

実は、この改行マークを含めずにドラッグ(選択)するには、ちょっとしたコツが必要なのです。

先ほどのようにドラッグで文字を選択した状態にしておいて、キーボードを使います。キーボードのShiftキーを押しながら矢印キーのを1回押してみてください。

どうですか?選択範囲から改行マークを除くことができましたか?

ここまで来たら、あとはひとつめのサンプルで行ったように操作すると、新しい文字列の幅が指定できるようになったと思います。

Wordで均等割り付けを設定しているところには水色の下線が表示される

均等割り付けを設定した部分をクリックしてもらうと文字の下に水色の線が表示されます。

ちなみに、この均等割り付けを設定している文字に水色の下線が表示されていますが、印刷されることはありません。

Wordの均等割り付けを解除するには

では、均等割り付けを解除する方法を最後にお伝えします。

均等割り付けを設定しているところをマウスでクリックし、「ホーム」タブの中にある「均等割り付け」ボタンをクリックします。

「文字の均等割り付け」画面の左下にある「解除」ボタンをクリックすると均等割り付けを解除することができます。

Wordの均等割り付けを設定する方法とよくある質問についてのまとめ。

Wordの均等割り付けを設定する方法とよくある質問についてまとめてみました。Wordの均等割り付けは選択によって挙動が替わることがお伝えできたでしょうか。

他にもWordを使っていてよくある質問の箇条書きや段落番号文字の上に読み仮名をつける「ルビ」の設定について別記事にまとめてみましたので読んでいただければと思います。

また、Wordで均等割り付けを設定していると文字の下に水色の線が表示される以外にも、赤い線や緑色の線青い線が表示されることがあります。これらについても別記事にまとめましたのでよろしければ読んでみてくださいね。

著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています