PR

Excel(エクセル)で13桁の数字を入力したら「○.○○○○○E+12」と出てすべての数字が表示されない

高齢者のためのエクセル教室
高齢者のためのエクセル教室
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

書店に勤める友人からExcelにISBNコードを入力したら「9.87412E+12」と出てしまうと電話がかかってきました。ISBNコードとは書籍の裏表紙にあるバーコードについている13桁の数字のことなのですが、試してみると確かに「9.87412E+12」と出てしまいます。

9874で始まるISBNコード(数字はダミーです)を入力してEnterキーでセルを確定すると
なぜか小数点にE+12と表示されてしまう

この記事では、Excelで桁数の多い数字を入力するとE+○というような表示になってしまう原因とすべての数字を表示する方法について書いていきます。

スポンサーリンク

Excelで12桁以上の数字を入力するとE+11やE+12と表示されるのは

E-11やE-12と表示されるのは指数表示になっているから

Excelは、12桁以上の数字を入力すると指数として表示する仕組みになっているため、このようにE-〇という表示になります。

そう表示される仕組みだと分かったところで、指数ではなく通常の12桁以上の数字として表示させるにはどうすればいいのでしょうか。

Excelで12桁以上の数字を入力してもE+〇と表示させないようにするには

指数表示になったセルを選択した状態で、「ホーム」タブの「数値」にある▼をクリック、「数値」をクリックすれば、指数表示ではなくなり数字すべてが表示されます。

セルに「数値」を設定すると、セルの右側が少しだけ空いた状態になり、ぴったりセルの右側にはついてくれなくなります。これでも操作上は問題ないのですが、気になるようでしたら、以下の方法でセルの右側に詰めることができます。

セルを選択した状態で「ホーム」タブの数値の▼をクリック→「その他の表示形式」をクリック、

左側の「分類」から「ユーザー定義」をクリック、「種類」の欄から「0」を探してクリック、OKボタンをクリックすると、数字がセルの右側に揃ってくれるようになります。

スポンサーリンク

今回は13桁のISBNコードを入力したときに指数表示になりましたが、計算に使用するなら「桁区切り」を設定すると12桁以上でもすべての数字が表示されます。

ちなみに携帯電話番号だと11桁になりますので、ハイフンなしで入力しても指数表示にはならずにすべての数字が表示されます。

13桁の数字を入力する機会はあまりないかもしれませんが、こういうこともあると知っておくと慌てずに済むかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました