表を作るならWordとExcelのどちらを選ぶか

Pixaline / Pixabay

パソコンで表を作るとなればExcelでなきゃ!と考えてしまいますが、どんな表を作りたいかによってはExcelで作ったほうがいいのか、Wordで作った方がいいのかと考えてしまいます。

そこで、表作成に使い方を限定した場合WordとExcelのどちらを選択するか、パソコンインストラクターとして書いてみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

表を作るときにWordを使うかExcelを使うか。迷ったときのチェックポイント

表以外にも入力するものがあるときはWordのほうが作りやすい

案内文書など表以外に文章を入れたり画像を入れたりするならWordのほうがおすすめです。段落内の文字、画像の配置などが印刷プレビューに切り替えなくても確認しながら作成できるからです。

複雑な表を作成するならWordのほうがおすすめ

以下のサンプルのような複雑な表(セルの数が行ごとに違う)はWordのほうが作成しやすいです。

行ごとにセルの数が違う、このような表はWordのほうが得意

行ごとにセルの数が違う複雑な表を作成する方法は別の記事(Wordの表作成。マウスでドラッグする表の作成方法)にまとめました。

表のマス目(セル)の中に画像を収めたいならWordのほうがおすすめ

表を構成するマス目ひとつひとつのことをセルと呼びますが、セルの中に画像を入れたいという場合はWordのほうが作業しやすいです。

Excelのセルの中に画像をぴったりと収めるにはドラッグで1枚ずつ調整する必要があります。1枚程度なら問題ないですが、これが複数となれば結構な手間です。

収支報告や会計報告など表の中で計算が必要ならExcelのほうがおすすめ

Excelは計算が得意です。たとえば収支報告などを作成するならExcelで表を作成したほうが計算して入力して…という流れで作成するよりも手間が省けます。

Excelで計算式を使って自動計算をする方法については別記事エクセルで計算式を入力してみよう~四則演算編~にまとめました。

表自体の大きさが大きい場合は印刷のことを考えてExcelを選んだ方がいい

Wordは作ったまま印刷ができますが、表を作った時点で1枚に収まらないくらい表自体の大きさが大きい場合は、印刷することを考えてExcelで作成しておいたほうがいいと思います。

Excelには大きな表を1ページに印刷調整する機能があります。それを使えば印刷時のイライラは軽減されるのではないかと思います。

Excelで印刷するときに知っておくとよい印刷機能
Excelはセルが数えきれないくらい配置されている「シート」というもので管理されています。Wordは印刷イメージを確認しながら作成していきま...

住所録や会員名簿を作成するならExcelがおすすめ

住所録や会員名簿を作成するとき、わたしはExcelをお勧めすることが多いです。

名簿を作るならExcelをおすすめしている理由。
名簿作りはExcelがおすすめです。名簿づくりのちょっとしたコツと合わせて書きました。

Excelには住所録や名簿作成を手助けしてくれる機能があります。また、作成した住所録や名簿は年賀状作成ソフトやWordに取り込めますので、同じようなデータをいくつも作成する必要がなく、使い回しが可能です。

Word2016で作成した書類に相手の名前を自動で入力したいなら「差し込み印刷」
WordとExcelの連携技のひとつに「差し込み印刷」というのがあります。 例えば、Excelで作成してある名簿を使って、Wordで作...

表を作るならWord?Excel?迷ったときのチェックポイントまとめ。

表だけの作成であればWordでもExcelでもどちらでもいいと思いますが、下のようなことを判断材料にしてWordかExcelかを選択してもらうといいのではないかと思います。

Wordが得意な表作成

  • 表以外のものが多い表
  • 複雑な罫線が必要な表
  • セル(1枠)の中に画像を挿入する表

Excelが得意な表作成

  • 入力データが多い表
  • 計算が自動でできたほうがいい表
  • 名簿や住所録

表を作成するならWord?それともExcel?どちらを選ぶかのまとめ。

表を作成するなら、という視点でWordとExcelを比べてみましたが、いかがだったでしょうか。

この記事を読んでもう表を作ってしまった、作り直すの?と思った方には作成した表をWord→Excelにコピーする方法とExcel→Wordにコピーする方法を別記事にまとめてありますので参考にしてくださいね。

参考 Wordで作成した表をExcelに貼り付けるには

参考 Excelで作成した表をWordに貼り付ける方法

パソコン教室の先生
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします




スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする