Windows10を起動したときのきれいな写真が違う写真に変わった

image4you / Pixabay

ある日の授業合間の休憩時間に、生徒さんからこんなことを聞かれました。

先生、パソコンの電源入れるときれいな写真が出るやろ。急に変わるんやって!

確かに。何気なく使っていましたが、急に切り替わってますね。ということでWindows10の起動時(ロック画面)のきれいな写真について調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

Windows10起動時に表示される写真はスポットライト機能という

このWindows スポットライト機能で使用されている写真は隠しフォルダの中に拡張子が無い状態でダウンロード、保存されていて、それが何かしらのタイミングで切り替わるようになっています。

拡張子が無いと書きましたが、通常、Windowsパソコンは拡張子によって起動するファイルの種類を判断しています。ということは、例え見つけたとしても開くことができないようになっているということです。

※ただし、拡張子を付ければ見ることはできます。また、隠しフォルダを表示する設定に変えれば見ることはできます。

Windowsの隠しフォルダとは

Windowsの隠しフォルダというのは、『隠されている』ということになるわけですから、通常は見る必要はないということですよね。

じゃあ、どんなときに隠しフォルダを見ることになるのか。

それは、パソコンに不具合が生じたときに見ることが多いですね。つまり、不具合がなければ見る必要が無いということ。間違って削除してしまったり、ファイルやフォルダを移動させてしまったりしてはパソコンの動作が不安定になるか、また、さらに不具合が悪化してしまう可能性があり、あまりおすすめしません。

といっても中には、ご自身で見られたくないものを『隠す』人がいるので、隠しフォルダが全てパソコンの動作に関わるかと言われると「…」となるのですが。

Windows スポットライト機能を無効にして好きな写真を設定する方法

Windows10のスポットライト機能をオンにしていると不意に写真が切り替わります。そんな時はWindows10のスポットライト機能を無効にするができます。

スタート→設定→個人用設定

Windows10の個人用設定
Windows10の個人用設定

ロック画面→背景→Windows スポットライト横の▽をクリック→画像

Windows10のスポットライト機能のオンとオフについて
Windows10のスポットライト機能のオンとオフについて

Windows10のデスクトップの画面を変更する方法は

スタート→設定→個人用設定→背景→参照ボタンをクリック

ただし、この設定を変えてしまうと上に表示されているメーカーが準備したきれいな写真は探せなくなる可能性があります。

パソコンで表示される画面を切り替えると、気分も変わりますよね。ただ、切り替えようとして切り替えたのならいいのですが、急に切り替わるとドキッとします。

上記の方法で好きな写真に変えて、気分も変えて楽しくパソコンを使ってもらえたらいいなと思います。




記事下
高齢者対象のパソコン教室の先生

今日もお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせ、ご質問などはお問い合わせより承っております。
この記事を書いている人に関することは本サイト「高齢者のためのICT教室」についてに書かせていただいております。

ブログランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いいたします<(_ _)>

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする