Windows10のスタートメニューのタイルアイコンから画像が消えた?!

高齢者とパソコン
この記事は約6分で読めます。

Windows10のスタートメニューには、パソコンにインストールされているすべてのプログラム(ソフトやアプリのこと)が表示されるエリアの右側に、タイル状にアイコンが並んでいるエリアがあります。

先日、いつもどおりにパソコンを起動し、Wordで作業をしようとスタートボタンをクリックしたところ、タイル状に並んでいる一部のアイコンが文字だけの表示になっていました。

タイル状に並んでいる一部のアイコンはなぜか、Microsoft Office関連のもの、WordやExcelなどと文字は表示されているのですが、アイコンの画像が表示されなくなっているのです。

WordやExcelなどMicrosoft Officeのソフト名は表示されているのに画像が表示されなくなっている

スポンサーリンク

Windows10のスタートメニューの右側「タイルアイコン」が文字だけになった?!

Windows10のスタートメニューの右側にあるタイルアイコンの中でなぜかMicrosoft Office系のアイコンが文字だけになってしまいました。内心、ソフトが使えなくなった?と焦りながら、文字だけになった「Word」というタイルアイコンをクリックしてみました。

ちゃんとWordが起動しました。少しホッとしながら、いや、もしかしたらWordが正常に動作しないんじゃないかと思いながら、いつも通りの作業を行ってみましたが、全く問題なし。

パソコンを再起動するとアイコンの画像が復活…

表示の不具合の多くは、パソコンを再起動すれば意外と直ることが多いので、とりあえずパソコンを再起動してみました。パソコンを再起動後、スタートボタンをクリックするとアイコンには文字以外に画像もちゃんと表示されていました。

なぜタイルアイコンが文字だけになってしまったのか、それもMicrosoft Office系だけ?ずっとこのままアイコンの表示は文字だけになってしまうのか、なんだかモヤモヤしながら操作を続けているとまた同じ現象が起きたのです。

使用中に繰り返される画像が消える現象を解決するにはエクスプローラーの再起動

パソコンを再起動すれば直ると分かってはいるのですが、どうにも気になって調べてみると「エクスプローラー」を再起動すればアイコンが復活するようだということが分かりました。エクスプローラーの再起動?初めて聞いた操作ですが、とりあえずやってみることにしました。

Windows10のタスクマネージャーでエクスプローラーを再起動する方法

Windows10のエクスプローラーを再起動するには、タスクマネージャーを使います。タスクマネージャーを起動するには、タスクバーの何もないところで右クリック→タスクマネージャーをクリックします。

タスクマネージャー画面で、「プロセス」タブをクリック→「エクスプローラー」にマウスポインタを合わせて右クリック→「再起動」をクリックすると、Windows10のスタートメニューの右側にあるタイルアイコンに画像が復活しました。

なぜ、Windows10のスタートメニューの右側にあるタイルアイコンの画像が消えてしまったのか、理由は結局分からずじまいでしたが、パソコンの動作に負担がかかるソフトを操作しているときにこの現象が起きるような気がします。

【追記】Microsoft Officeのタイルアイコンが変わった?!

上のような不具合?が起きた後、Windows10のスタートメニューにあるタイルアイコンの画像が下の画像のようになってしまいました。

気になって調べてみると、こんな記事を見つけました。

何とも激しい柄ですね…。Windows10やMicrosoft Officeの更新プログラムがインストールされたのでしょうか…。

パソコンに慣れていない人からするとアイコンの柄が変わるなんて不安にしかならないような気がしますが、そういうアナウンスってないんですかね…。

米Microsoftは11月29日(現地時間)、「Microsoft Office」のアプリのアイコンを刷新すると発表した。アプリのアイコンのデザイン変更は2013年以来のことだ。向こう数カ月かけてすべてのプラットフォーム(Windows、macOS、iOS、Android)で新しいアイコンがローリングアウトしていく見込み。
参考 「Microsoft Office」のアイコンデザイン、6年ぶりに刷新へ

記事を読むと、米マイクロソフトがアイコンを刷新すると発表したのは2018年のようですので、たまたま今のタイミングでアイコンが変更されたということなのでしょうか。いきなり変更されると心配になってしまいます。

更に追記。Word2016を起動するとOffice365と表示されるようになった?!

それとは別の話になるのですが、Word2016を起動しようとWindows10のスタートメニューのタイルアイコンをクリックすると、なぜか「Word2016」とは表示されず「Word」と表示され、その下に「Office 365」と表示されるようにもなっています。

ちなみに、わたしはOffice365の契約はしておらず、Microsoft Office Home & Businessというソフトを使用しています。Office365とMicrosoft Officeの違いについては別記事に書いています。

Office365はサブスクリプション型、利用するには月払いもしくは年払いの支払いが必要です。表記に「Office 365」と表示されると、支払いが発生する?と焦ります。

以前は確か、Word〇〇(Wordのバージョン)と表記されていたはずなのですが…。気になったので調べてみましたが、明確なアナウンスはありませんでした。

知らない間にサブスクリプション型に移行されているのではないかと気になったので、Microsoftアカウントのホームページにログインして確認してみましたが支払いは発生していませんでした。

ご自身のパソコンにインストールされているWordやExcelなどが「Microsoft Office」なのか、それともサブスクリプション型のOffice365なのかを知るには、Wordなどを起動し、「ファイル」をクリック→「アカウント」をクリックし、ライセンス認証された製品のところで確認できます。

やっぱり、Microsoft Office Home and Business Premiumって書かれていますね…。どうにも腑に落ちないです。

とりあえず、Wordを起動したときにOffice365と表示されていても使っているのはWord2016であること、Microsoftアカウントで支払いが発生していないのも確認できたので良しとすることにします。

高齢者とパソコン
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました