スマホを使えばなんでもできるのではなく、アプリを追加することでできることを増やしていく

高齢者とスマホ
JESHOOTS / Pixabay

スマホを買えば何でもできるようになるよねという人がたまにいらっしゃいます。

ガラケーに比べると確かに「できること」が多いように感じますが、実はスマホ自体が何でもできる機械ではなく、スマホにインストールするアプリによって「できること」を増やしていくものなのです。

スポンサーリンク

スマホを購入してすぐは標準アプリしかインストールされていない

スマホを購入しただけでは、標準アプリが入っているだけ。自分がスマホを使ってできるようになりたいことがあって、それを実現できるアプリをインストールすることで「できること」が増えていくのです。

標準アプリというと電話をかけるのもメールのやり取りをするのも「アプリ」です。地図を見たりホームページを見たりするのも「アプリ」です。

購入してすぐにすべての機能が搭載されているのがガラケー

今まで使っていたガラケーでは「メニュー」となっていたところです。ガラケーなら端末にあらかじめすべての機能が搭載されていて、その機能を呼び出すのが「メニュー」。

ガラケーはその端末で「できること」があらかじめすべて搭載されているので、それ以上の機能を追加することはできません。

購入してすぐはOSと標準アプリだけが入った状態なのがスマホ

スマホはというと、スマホにパソコンと同じように「OS」と呼ばれる基本アプリが入っていて、それに電話をかける、メールをやり取りする、地図やホームページを見る、写真を撮る、写真を見るための標準アプリが入っている。

標準アプリを使う以外にやりたいこと、たとえば、スマホで株価が見たいというのであれば株価を見ることができる「アプリ」をスマホにインストールする。オセロゲームをやりたいならオセロの「アプリ」をインストールする。

そんなふうに、標準アプリだけではできないことをアプリを追加することでできることを増やしていくのがスマホの面白みであり、難しさであるような気がします。

スマホに買い替えたシニアが口を揃えて言うのは

高齢者のパソコン教室でもスマホの話題になることがよくあります。スマホに替えた人とガラケーの人とでいろんな意見が飛び交っています。

スマホだと誤操作が多くなるように思う

よく出る話は「ガラケーだとボタンを押した感覚があるけど画面をタッチするだけだから違うところを触ってしまわないかが不安で恐る恐る操作してしまう」というもの。

これが一番不安だと聞きます。押したか押してないか、押した覚えがない画面が開いてきて驚くとか。あとは、電話の出方が分かりづらいとか…。

パソコンのように閉じる操作がないのも不安だという人がいます。画面から消えているのに動作しているというのがよく分からないという人も。パソコンだとシャットダウンしますが、スマホは基本的にスリープですしね、終わったか終わっていないかというのも分かりづらいかもしれません。

これはパソコンを使っているシニアだから感じる不安なのかもしれませんが…。

ガラケーより月々の使用料金が高くなった

どちらがいいというのではなく、その人の使い方なんですよね。スマホはやっぱり使うと高いですもんね。ガラケーに比べたら月々支払う料金が倍になったと話す人がいます。

これは、契約プラン次第というところもあると思いますし、自宅にWi-Fiがあれば自宅で使うときはWi-Fiに切り替えることによってパケット料金を抑えることはできますし、Wi-Fi環境の中にいないときはアプリの更新などは行わないように設定すればパケットの利用を抑えることもできます。

とにかくその費用対効果、ですよね。高齢者がスマホを使う最大の壁といえるかもしれません。とはいえ、今では格安スマホというのもありますので、料金についてはいろいろ工夫することができるかもしれません。

【今日のご相談】高齢者にとって格安スマホってどうなんでしょう
ある日、生徒さんから相談を受けた「高齢者にとって格安スマホってどうなの」について調べてみました。 正直言うと、わたしはしっかりと三大キャリアの利用者、格安スマホは持ったことがないのでどこまで理解できるかは謎ですが…。 通話メインでガ...
スポンサーリンク
高齢者とスマホ
スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました