【Excel】関数を使ってふりがなを別のセルに表示させる方法

高齢者のためのエクセル教室
Excelの関数「PHONETIC」を使えば、氏名や住所のふりがなを別のセルに表示させることができます。
この記事は約3分で読めます。

以前、Excelで読みづらい漢字の入ったセルにふりがなを表示させる方法について書いたのですが、名前の入ったセルの横(名前の入ったセルとは別のセル)にふりがなを表示させる方法について書いていきます。

スポンサーリンク

Excelでふりがなを呼び出す関数「PHONETIC」の使い方

今回ご紹介する関数は「PHONETIC(フォネティック)」。

関数「PHONETIC」を使えば、変換したときに入力した文字列をカタカナにして呼び出すことができます。

関数「PHONETIC」を使って、ふりがなを別のセルに表示させるには

ふりがなを表示させたいセルを選択し、数式バーにある「関数の挿入」ボタンをクリックします。

「関数の挿入」画面で「関数の分類」の▼をクリックし、「情報」に変更します。次に、「関数名」の中から「PHONETIC」を探してクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

「関数の引数」画面で「参照」の枠内にカーソルがあることを確認し、ふりがなの元になるセルをクリックしてから「OK」ボタンをクリックします。

1人目のふりがなが表示されたことを確認し、関数をコピーします。

入力されている氏名すべてにふりがなを表示させることができました。

表示されたふりがなはセルからはみ出しているので、ふりがなの入っている列番号の境界線にマウスポインタを合わせてダブルクリックすれば、セルからはみ出さない程度にセルを広げることができます。

PHONETICで求めたふりがながカタカナになっているのをひらがなにするには

先生、ふりがなをカタカナじゃなくてひらがなにしたいんだけど…

Excelではふりがなは基本的に全角カタカナで表示されるようになっています。ふりがなをひらがなにするには、ふりがなの設定を変更します。

Excelでふりがなをひらがなにするには、ふりがなの元になるセルを選択し

「ホーム」タブをクリック→「ふりがなの表示/非表示」ボタン横の▼をクリック→「ふりがなの設定」をクリック

「ふりがなの設定」画面で「種類」を全角カタカナ→ひらがなに変更して「OK」ボタンをクリックします。

Excelのふりがなが間違っているときの修正方法は?

Excelのふりがなの表示/非表示に使っているのは、変換するために入力した文字です。入力するときにふりがなどおりに入力し変換しても変換がうまくいかないときには、別の読み方などを入力して変換することもあるので、ふりがなが間違ってしまうときがあります。

Excelで関数「PHONETIC」を使ってふりがなを表示したとき、ふりがなが間違っていた時の修正方法は、

ふりがなが間違っているセル(ふりがなの元になっているセル)を選択し、「ホーム」タブをクリック→「ふりがなの表示/非表示」ボタン横の▼をクリック→「ふりがなの表示」をクリック

ふりがなが修正できるようになるので入力し直し、Enterキーを2回押してセルを確定します。
スポンサーリンク

Excelの関数を使ってふりがなを別のセルに表示させる方法、のまとめ

読みづらい漢字が入っているセルの中にふりがなを表示させるだけなら「ふりがなの表示/非表示」ボタンを使えば手軽に操作できます。

別のセルにふりがなを表示させるには、ふりがなをひとつずつ入力していってもいいですが、関数「PHONETIC」を使えば、1人分だけ関数を設定し、あとは人数分関数をコピーすればいいので、手間を省くことができそうです。

ただし、読みづらい漢字を入力するときにふりがな通りに入力してもうまくいかないからと、別の読み方で変換していると間違ったふりがなが表示されてしまいます。

Excelでふりがなが違っていたら、ふりがなの編集を使って修正しておきましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのエクセル教室
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました