Wordで表を作ったらExcelで作ってと言われた…。Wordで作った表をExcelにコピーできる?

高齢者のためのエクセル教室
この記事は約3分で読めます。

毎月2度のパソコン相談会で、「Wordで表を作ったらExcelで作ってと言われた。最初から作り直さなければいけないのか」と相談がありました。

Wordで作った表をコピーし、Excelに貼り付ければいいので作り直す必要はありません。

ただし、Wordで作った表をコピーしてExcelに貼り付けると、Wordの表に設定してある書式のままコピーしてしまうので、うまく貼り付けられないことがあります。

「貼り付け」ボタンをそのままクリックしてしまうと、Wordで表に設定していた書式(フォントなど)も含めて貼り付けられます。

極力、Excelでの修正作業が必要ないように、Wordの表に設定してある書式を含めず貼り付ける方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Wordで作成した表をExcelに貼り付ける方法

手順としては、Wordを起動しExcelにコピーしたい表をコピーし、Excelを起動して貼り付ける流れになります。

Wordで作った表をコピーする

Wordの表を選択した状態で、「ホーム」タブの中にある「コピー」ボタンをクリックします。

これで、Wordで作った表をコピーすることができました。

Excelを起動し、表を貼り付ける

Excelを起動し、表を貼り付けたい場所(一番左上のセル「A1」)をクリックし、

「ホーム」タブの中にある「貼り付け」下の▼をクリック→「貼り付け先の書式に合わせる」をクリックします。

あとは、Excel上で罫線を引いたり列幅などを調整したりして見栄えを整えていきましょう。

スポンサーリンク

Excelの「貼り付けオプション」とは

Excelの「ホーム」タブの中にある「貼り付け」には、「元の書式を保持」と今回使用した「貼り付け先の書式に合わせる」があります。

「元の書式を保持」とは、コピー元、今回の場合はWordで作った表に設定してある書式を保持した状態で貼り付けることができます。

「貼り付け先の書式に合わせる」とは、Wordで作った表を貼り付けようとしているExcelに設定してある書式に合わせて貼り付けることができます。

上の例だと貼り付けた後、罫線がありませんでしたが、それはExcelには貼り付けている現時点で設定してある書式は、フォントと文字サイズのみで罫線が引かれていなかったので、その書式に合わせて貼り付けたということになります。

スポンサーリンク

Word2016で作成してある表をExcel2016にコピーするポイント

Word2016で作成してあった表をコピーし、Excel2016に貼り付けるときは、通常の貼り付けではなく、「貼り付けオプション」の「貼り付け先の書式に合わせる」を使うと、Wordで設定してあった書式を解除してExcelの書式に合わせて貼り付けられます。

また、Excel2016で作成してある表をWord2016に貼り付ける方法については別記事に書きました。

【Word2016】Excel2016で作った表をコピーしてWord2016に貼り付ける方法
Excelで作成した表をWordに貼り付けたいときはExcelでコピーし、Wordに貼り付ければ可能です。 そのまま貼り付けてもいいですが、Wordの「貼り付けオプション」を使うと書式設定を変更する必要がありません。

WordのほうでExcelを直接編集できる「ワークシート」を挿入する方法もあります。

Word上でExcelの機能を使って表を作りたいなら「Excelワークシート」を使おう
Word上でExcelの機能を使える表を作る方法「Excelワークシート」の基本操作についてご紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました