Wordで作成した表をExcelに貼り付けるには

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wordで作成してある表をExcelに移したいという相談がありました。

Wordで作成した表を選択→コピーして、Excelの画面上で貼り付けることができます。

スポンサーリンク

Wordで表をコピーしてExcelに貼り付ける

Wordで作成してある表を選択した状態でコピーする

まず、Wordで作成した表全体を選択し、<ホーム>タブの中にある「コピー」ボタンをクリックします。

Wordで作成した表をコピーしたらExcelに貼り付ける

次に、Excelの画面に移動し、貼り付けたいセル(表の起点となるセル)を選択した状態で、Excelの<ホーム>タブの中にある「貼り付け」ボタンをクリックします。

Wordで作成した表が貼り付きました。

しかし、この貼り付け方法だとWordの書式を保持したままの状態です。

これでよければそのままで操作を終了してもらえばよいのですが、Wordの書式は必要ないという場合は、以下の操作を行いましょう。

Wordで作成してある表をExcelに貼り付けるときに表に設定してある書式を含めずに貼り付けるには

Wordで作成した表をコピーし、Excelに貼り付けた直後、表の右下に「貼り付けのオプション」というものが表示されています。

2つアイコンが見えると思いますので、その右側、マウスポインタを合わせると「貼り付け先の書式に合わせる」と表示されるほうをクリックします。

すると、下の図のようにWordで作成した表の書式は一切反映されずにデータだけを貼り付けることが可能です。

Wordで作成してある表をExcelに貼り付ける、のまとめ

ふたつの図を比べてみるとお分かりいただけるかと思うのですが、WordとExcelとでは初期設定としての書式はまったく違っています。

Wordで作成してある表をコピーし、Excelに貼り付ける操作の際、Wordで作成してある表に設定した書式を含めずに貼り付けるには、「貼り付けオプション」を使う方法があることをご紹介しました。

ちなみに、Wordで作成してある表の書式を含めずに貼り付けるというのは、データのみを貼り付けることと同じになります。

Excelのバージョンが2016の場合は貼り付けオプションが表示されますが、それ以前のExcelだと貼り付けオプションがない場合があります。そのときは、貼り付ける方法を「値のみ」にしてもらえば、Wordで作成した表に設定してある書式を含めずに貼り付けることができます。

今回は、Wordで作成した表をコピーしてExcelに貼り付ける方法についてご紹介しましたが、Excelで作成した表をWordに貼り付けることもできます。

Word→Excel、Excel→Wordに表をコピーして貼り付ける方法を知っていれば、作成した表を活かすデータの活用ができると思いますので、ぜひ練習してみてくださいね。

著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク
こちらの記事も一緒に読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする