Wordで作った表をExcelにコピーできる?「貼り付けオプション」を使い分けよう!

高齢者のためのエクセル教室
高齢者のためのエクセル教室
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

(Wordで)表を作ったのに「Excelで作り直して」と言われた。これ、作り直さなあかんのか?

自治会で表を作ってと頼まれたので、Wordで表を作って持っていったら、表はExcelでしょ、作り直して!と言われた、せっかく表ができているのにExcelで作り直さないといけないのかというご相談なのですが、結論から言えば、Excelで一から作り直さなくてもWordで作った表をコピーしてExcelに貼り付けてもらえば大丈夫です。

ただ、単純にコピーして貼り付けるより、ご紹介する方法で貼り付けてもらうと手間を省くことができますので、その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Wordで作った表をそのままExcelにコピー・貼り付けると…

Wordで作った表をExcelにしてよ!と言われたとき、Excelで作り直さなきゃいけない?と質問いただくことがあるのですが、Wordで作った表をコピーしてExcelに貼り付ければいいので一からExcelで作り直さなくても大丈夫です。

が、Wordで作った表をコピーしてExcelにそのまま貼り付けると、下の図のようになんだか見栄えの悪い状態で貼り付けられてしまいます。

「貼り付け」ボタンをそのままクリックしてしまうと、Wordで表に設定していた書式(フォントなど)も含めて貼り付けられます。

WordからExcel、ExcelからWord、どちらからもなのですが、何かをコピーすると、そこに入っているものすべて(書式も含め)コピーされ、貼り付ける際にはそのすべてが貼り付けられてしまうため、書式を変更するなどの操作が必要になってしまいます。

そこで、Wordで作成した表をコピーし、Excelに貼り付ける際、書式などを極力変更しなくても済む貼り付け方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Wordで作成した表をコピーし、Excelに貼り付ける。書式の修正などを極力減らす貼り付け方法

Wordで作成した表をコピーするには、コピーしたい表を選択した状態で、「ホーム」タブにある「コピー」ボタンをクリックします。

次に、Excelを開き、コピーした表を貼り付けたいセルを選択(クリック)し、

「ホーム」タブの中にある「貼り付け」下の▼をクリック→「貼り付け先の書式に合わせる」をクリックします。

Excelの「貼り付け先の書式に合わせる」を使えば、Excelに設定されている書式に合わせる形で表の中身が貼り付けられます。あとは、罫線を引いたり、列幅や行高、セル内の文字の配置などを調整していきましょう。

Excelの貼り付けオプションにある「元の書式を保持」と「貼り付け先の書式に合わせる」を使い分けよう

Excelの「ホーム」タブの中にある「貼り付け」には、「元の書式を保持」と今回使用した「貼り付け先の書式に合わせる」があります。

「元の書式を保持」とは、コピー元、今回の場合はWordで作った表に設定してある書式を保持した状態で貼り付けることができます。

「貼り付け先の書式に合わせる」とは、Wordで作った表を貼り付けようとしているExcelに設定してある書式に合わせて貼り付けることができます。

Wordで作った表を書式とともに貼り付けたいなら「元の書式を保持」、Excel側に設定されている書式を優先したいのであれば「貼り付け先の書式に合わせる」と使い分けられるといいですね。

今回は、Word→Excelへのコピー・貼り付けについてご紹介しましたが、Excel2016で作成してある表をWord2016に貼り付ける方法については別記事に書きました。

【Word2016】Excel2016で作った表をコピーしてWord2016に貼り付ける方法
Excelで作成した表をWordに貼り付けたいときはExcelでコピーし、Wordに貼り付ければ可能です。 そのまま貼り付けてもいいですが、Wordの「貼り付けオプション」を使うと書式設定を変更する必要がありません。
Wordの画面にExcelの「ワークシート」を挿入し、表の部分だけをExcelで作成するという方法もあります。参考 Word上でExcelの機能を使って表を作りたいなら「Excelワークシート」を使おう
タイトルとURLをコピーしました