自分で名刺を作るなら「ラベル屋さん」を使ってみよう

adnovak / Pixabay

名刺を持つというとビジネスというイメージを持つ人や、名刺を作るなら印刷会社にお願いするしか作成できないと思っている人がいますが、最近では用紙メーカーから販売されている名刺用紙と、用紙メーカーが用意しているWebサービスを利用すれば自分で名刺を作ることができます。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

名刺を自作する方法

家電量販店や文具店などには、印刷して切り離すだけで名刺を作成できる用紙がたくさん販売されています。名刺用紙を購入し、家庭にあるプリンタで印刷するだけで名刺を作成できますので、今日はその方法について簡単にまとめておきたいと思います。

準備するのは

  • 名刺用紙
  • プリンタ
  • インターネットに接続できるパソコン

です。では流れを書いていきますね。

名刺を作成する前に、用紙を購入しよう

家電量販店や文房具店などの店頭にはたくさんの名刺用紙が販売されています。光沢があるものであったり厚みが少しずつ違ったり、色がついているものも販売されています。

見本があれば実際に触れてみてどんなものがよいか選ぶのはとても楽しいですね。

今回は、よく店頭に並んでいるA‐oneさんのものを購入します。

by カエレバ

A-oneという用紙メーカーは用紙を販売するだけではなく、ブラウザ上で名刺を作成できる「ラベル屋さん.com」というサービスが提供されています。

ラベル屋さん.comのホームページを開こう

Yahoo!JAPANなどの検索サイトで「ラベル屋さん」と検索してみましょう。検索結果に「ラベル屋さん.com」がありますので、そちらをクリックします。

ラベル屋さん.comのホームページが開きました。

ラベル屋さん9 Web版を使って名刺を作ろう

ラベル屋さん9には、Web版とダウンロード版がありますが、今回はWeb版を使用します。

情報提供の同意を求められますが、「いいえ」を選択してもサービス自体は利用できます。

名刺用紙の型番を検索・設定する

次に、購入した用紙の品番を入力し、虫眼鏡のボタンをクリックします。

すると、用紙が間違いないかという確認画面が表示されますので、購入した名刺用紙に間違いなければ「決定」ボタンをクリックします。

今回は名刺を横置きで作成するのでこのまま決定ボタンをクリックしますが、縦置きの名刺を作成したい場合は「用紙の向き」を変更します。

名刺のテンプレート(デザイン)を選ぼう

テンプレート画面が表示されます。この中から好きな名刺を選択して「決定」ボタンをクリックします。

文字だけで名刺を作成したい場合は「デザインなし(無地)を選択してください。
先ほど選択した名刺が表示されました。

入力されているサンプル文字を自分の情報に入力し直す

あとは、入っている文字を自分に合わせて修正していくだけです。

たとえば、ローマ字になっているふりがなの部分。こちらを修正したい場合は、修正したい文字列をクリックします。

すると、右側の領域に、現在入力されている文字列が反映されますので、文字列を消して入れ替えてください。

入れ替えたイメージはこんな感じです。

たとえば、FAX番号は必要ないな、と思ったら該当する文字列を選択してキーボードのDeleteキーを押すと削除できます。

文字列の場所を移動させたい場合は、移動させたい文字列をクリックし、そのままドラッグしてもらえば移動できます。

名刺用紙全体に作成した名刺を反映させよう

文字列の入れ替えなどが終わったら、画面右上にある「レイアウト」をクリックします。

出来上がった名刺を用紙全体に反映させるには、「選択面のコピー」の「全て」をクリックします。

作成した名刺がすべての領域にコピーされました。

いよいよ、名刺を印刷します

プリンタに名刺用紙を入れて、画面右上にある「印刷」タブをクリックし、「印刷」ボタンをクリックすれば、印刷が開始されます。

ラベル屋さん9 Web版で作成した名刺をパソコンに保存しておけば同じものを印刷できる

名刺を残しておけば(パソコンに保存しておけば)、足りなくなったら印刷することができますね。画面左にある「保存」ボタンをクリックします。

名前を付けて保存という画面が表示されますので、ドキュメント内に任意の名前で保存してください。

作成して保存した名刺を呼び出すには、ラベル屋さんのホームページを表示して、緑色の「ラベル屋さん 9 Web版」というボタンをクリックし、「ファイルを開く」をクリックします。

ドキュメント内に保存された名刺を選択し、「開く」ボタンをクリックすればパソコンに保存してある名刺を呼び出し、印刷することができます。

A-oneの名刺用紙を使って自分で名刺を作るには。

名刺用紙を使って自分で名刺を作る方法について簡単に書いてみました。

細かい操作方法については以下のページに掲載されていますのでよく読んでから操作してみてくださいね。また、マニュアルを印刷することもできますので、参考にしてみてください。

使い方 | ラベル屋さん.com
ラベル&カード印刷ソフト「ラベル屋さん 9」と、名刺、ステッカー、お名前シールなどの豊富なデザインテンプレートが無料でお使いいただけます。
パソコン教室の先生
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします




スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする