Windows11のアップグレード。対応状況および機種などが公開され始めた

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

またまたWindows11のネタになってしまいますが、主なパソコンメーカーのホームページでWindows10からWindows11への無償アップグレードに対する対応状況や動作確認できた機種などが公開され始めています。

スポンサーリンク

パソコンメーカー各社のWindows11アップグレード対応状況および機種

おそらくまだすべての情報が出きった状況ではないと思われます。この記事を投稿している2021年7月5日現在、こちらで確認できた分ですのでご了承ください。

スポンサーリンク

自分のWindows10のパソコンはWindows11へ無償アップグレードできる?

前々回、(【Windows11】Windows10からの無償バージョンアップ。仕様要件の「TPM」「DirectX」「WDDM」って何?)で、すべてのWindows10パソコンがWindows11へ無償アップグレードできるわけではなさそうです、と書いたのですが、自分のパソコンが無償アップグレードの対象となるのかを調べる方法として、Microsoftが提供するツールを用いる方法をご紹介しました。

ところが、その記事を書いた時点でこのツールが準備中になっていて使えなかったことも書きましたが、この記事を投稿している2021年7月5日現在もまだ準備中となっています。

この件について書いてある記事をいろいろ読んでみたのですが、2021年6月末ごろに、公開を一時見合わせると発表があったようです。

Windows11が発売される予定の2021年秋ごろには、Windows11を搭載したパソコンが発売されるだろうと思いますが、Windows10のサポートが終了するのは2025年10月ごろと予定されているので、チェックできるツールの再公開を待つか、ご自身のパソコンのメーカーさんのホームページで、Windows11への無償アップグレードの対応となるのかを確認しつつ、待ってみてもいいのではないかと思います。

もし、Windows11が発売される2021年秋までにパソコンを購入するのであれば、店頭で購入できるのはWindows10のパソコンですので、お店の方にWindows11の無償アップグレードに対応しているかを確認しておいたほうがいいでしょう。

とはいっても、対応しているかをチェックできるツールは現時点では準備中ですので、お店の方の判断も難しいところがあるかもしれません。

上に挙げた、富士通さんやNECさんなどのパソコンメーカーのホームページに掲載されているWindows11へのアップグレードに対応している機種がだいたいの目安になってくるかなと思いますが…。

アップグレードって対応しているといっていても何が起きるか分かりません。アップグレードをする前に、というより普段から大事なデータはバックアップを取って。ホームページなどのアカウント・パスワード、メールのアカウント・パスワードなどはメモしておくなどしておいたほうが良さそうです。

自分のパソコンが無償アップグレードに対応しているかをメーカーホームページで調べるときに使える「検索」について

タイトルとURLをコピーしました