旅行先で撮った集合写真をオンラインアルバムで共有する方法

高齢者とインターネット

年末年始に限らず、人が集まれば必ずといっていいほど撮影するのが集合写真。旅先はもちろんイベントやちょっとした集まりでも「記念に一枚!」と写真を撮影することは多いでしょう。

最近ではデジタルカメラもそうですが、スマホやタブレットを所有する高齢者も多くなり、写真撮影の機会も増えているのではないでしょうか。

せっかく撮影した記念の一枚。みんなに見てもらいたいですよね。

記念の一枚を見てもらうには家にあるプリンタで印刷したり、カメラ屋さんやコンビニで印刷している人もいるのではないでしょうか。

もし、インターネットに接続できる端末を使っている人たちに記念の一枚を見てもらうなら、オンラインアルバムを使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

オンラインアルバムとは?危なくないの?誰でも見られるの?

オンラインアルバムとはその名の通り、オンライン上、つまりインターネット上に写真をアップし見てもらう、というもの。

え?インターネットに写真を?と思われますよね。これだけ個人情報保護が叫ばれている時代に、個人的なこと、それも写真をアップするというのは危険なんじゃないかと思われるかもしれません。

アルバムのサービスの中には特定の人にだけアドレスを知らせて、合い言葉を知らない人からは見られないようにすることができるところがあります。

そこで今回ご紹介したいのが、高齢者対象のパソコン教室でも実際に使わせていただいている「30days Album PRO」です。

オンラインアルバム「30day Album」のトップ画面

30days Album PROは会員登録(無料)を行うだけで利用可能なオンライン上のアルバムです。先ほど書いたとおり、もしアドレスを知られてしまっても合い言葉を入力しなければ閲覧できないようにすることができるオンラインアルバムです。

ちなみに、30days Album PROの会員登録にはメールアドレスだけではなく、Facebookアカウント、Twitterアカウント、Yahoo!JAPANアカウントも利用可能です。

オンライン上のアルバムなので、インターネットに接続できるパソコンやスマホ、タブレットからなら閲覧することもダウンロードすることも可能です。

写真を印刷してもいいですが、オンライン上にあるアルバムから気に入ったものをダウンロードし、パソコンやスマホ、タブレットに保存しておけば、いつでも印刷できますし、ダウンロードした写真はデジタルデータなので、いろいろなものに使うことができます。

スポンサーリンク

オンラインアルバム「30days Album」の作り方と共有方法

では、会員登録が完了したと仮定し、30days Album PROに写真をアップロード、みんなに見てもらう「共有」までの流れを確認していきましょう。

会員登録が完了すると自分専用のページが開きます。

30day Albumの新しいアルバムを作成ボタンをクリック

30days Albumでアルバムを作る方法

「新しいアルバムを作成」ボタンをクリックしてオンラインアルバムを作っていきましょう。

アルバムにアップロードしたい写真を選択していきます。画面中央にある「写真を選択」ボタンをクリックします。

パソコンの中にある写真を選択し、「開く」ボタンをクリックします。

並んでいる写真を一度に選択したい場合は、始まりの写真を選択し終わりの写真の上にマウスポインタを重ねてキーボードのShiftキーを押しながらクリックします。

選択が完了すると写真のアップロードが始まります。

写真の枚数やサイズによっては時間がかかりますのでしばらく待ちましょう。

選択した写真がすべてアップロードされると以下のような画面が表示されます。

さらに写真を追加するのであれば「さらに写真を追加」ボタン、これ以上写真をアップロードしないのであれば「次へ進む」ボタンをクリックします。

次に、アルバムの設定を行います。「アルバムのタイトル」を入力したあと、このアルバムを合言葉が分からない人からは見られないように設定するには「合言葉を利用する」の枠内に任意の文字を入力します。最後に、「アルバムの保存」ボタンをクリックします。

合い言葉を設定すると合い言葉を知っている人とだけ写真を共有できる

アルバムが保存出来たら、以下のような画面が表示されます。これでオンラインアルバムが作成できました。

オンラインアルバム「30days Album」の共有方法

ここから先は共有方法になります。

30days Album PROで作成したアルバムを見てもらいたい人に「アルバムのURL」を送ります。右側にQRコードがあるのでこのページを印刷して見てもらいたい人に渡してもいいかもしれません。

スマホやタブレットでこのQRコードを読み取ればアドレス入力の手間が省けますね。もちろん、この画面に記載されている情報をメールで送ることもできます。

ちなみに、オンラインアルバムはこんな感じになっています。

見たい写真をクリックすると1枚ずつ確認することができます。

スポンサーリンク

楽しいイベントや旅行の写真をオンラインアルバムで共有しよう、のまとめ

ざっと、30days Album PROの使い方(FREEプランの場合)をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。会員登録自体は無料ですし、もちろんFREEプランであってもアルバムは3つまで作成できますので、イベントや旅行、ちょっとした集まりであるなら十分に利用できるのではないでしょうか。

30days Album PROにはプランが無料で使える「FREEプラン」、月額300円程度で利用できる「PROプラン」があります。

ちなみに、FREEプランとPROプランには以下のような違いがあります。

FREEプランは毎月3つまでアルバムが作成できますが、PROプランなら無制限にアルバムを作成することができます。

また、アップロードできる枚数にも違いがあり、FREEは150枚、PROは2000枚。

大きな違いとなるのがFREEプランは個別または縮小された画像を一括でダウンロードできますが、PROプランは元データを一括でダウンロードできるようになります。

30days Album PROのプランの違いについては以下のページをご覧くださいね。

プランについて | 写真共有サービス 30days Album™
30days Album は、無料で使える写真・動画の共有クラウドサービス。合い言葉で共有できるオンラインアルバムと、バックアップに便利なフォトストレージが利用できます。スマートフォンからの閲覧・投稿対応。iPhone, iPad, Androidアプリも提供。



スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者とインターネット
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室